ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2

ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_21251211.jpeg
午後になったせいか、雲が目まぐるしく動く。
駒形山を過ぎた辺りから見た紅葉の草履塚は素晴らしかった。

ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_21304801.jpeg
飯豊朝日を愛する会のTシャツの絵はこの辺りからの風景です。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_21303231.jpeg
数年前の保全活動の成果ですって。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_21344461.jpeg
16時30分。無事御西小屋に到着しました。
この後20時まで、長い一日は続きました。
荷上げだっつうのに、ザックから出るわ出るわの嗜好品の数々。
何も持ってこなかった私なんてまだまだだなぁ。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_21375897.jpeg
翌日は予定より1時間半遅れの6時30分出発。
遅れたのは、決して飲み過ぎたせいではありません。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_21414677.jpeg
ダイグラ尾根。ホントゴジラの背中です。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_21431634.jpeg
御西小屋が小さくなりました。また来年。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_21440835.jpeg
本山小屋。また、来年。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_21445114.jpeg
北側の斜面は紅葉が盛りです。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_21453991.jpeg
ピークはどれがどれかわからない。烏帽子までが長いのよね。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_21492096.jpeg
隊長は一足先に天狗の庭の調査。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_21511396.jpeg
あの辺りが烏帽子岳だろうか。なかなか着かない。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_21584722.jpeg
御手洗ノ池。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_21594701.jpeg
清めてます。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22002321.jpeg
烏帽子岳辺りから新潟側を歩くので風がまともに当たって寒い。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22022591.jpeg
梅花皮小屋が見えて来た。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22080969.jpeg
小屋で休憩。何故か落ち着く梅花皮小屋です。また来年。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22085557.jpeg
梶川尾根が見えて来ました。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22102090.jpeg
門内小屋。
晴れていれば、さぞかしキレイだったろうねー残念なーなどといったた途端
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22114658.jpeg
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22120768.jpeg
おやや
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22123530.jpeg
おーー。ガス切れてきました。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22133959.jpeg
ここにきて、本気の飯豊の紅葉が。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22143263.jpeg
燃えているのは地神山かな。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22153355.jpeg
見れて良かった♪♪
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22161245.jpeg
二ツ峰とニ王子岳
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22182088.jpeg
扇の地紙から
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22185873.jpeg
草紅葉と朳差岳。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22195136.jpeg
チングルマで赤く染まってます。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22202588.jpeg
梶川峰も紅葉は見頃でした。
さて、ここから滑り落ちる様に下山が始まります。
でも、私は梶川尾根の下山は、結構好きです。

ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22220759.jpeg
湯沢峰で、ダイグラ尾根を眺めて16時30分下山完了。

歩いた歩いた。一泊でも、なんとか周回できました。

紅葉の飯豊連峰は実は初めてでした。
飯豊の紅葉は、なんていったらいいのか、赤もいいけど深い緑もイイ。
大地が染まるというのかな。

やはり、紅葉の山歩きは最高でした。
素敵な企画に参加できて、ほんに幸せでした。
皆様ありがとうございました。感謝です。
ダイグラ尾根から梶川尾根 2020/10/3〜4 その2_b0189948_22293621.jpeg
長ーい文にお付き合い頂き、ありがとうございました。
燃え尽きて、しばらく動けないと思います。

今年の飯豊はこれにて終了。




Commented by 米沢W at 2020-10-13 00:37 x
今回ダイグラですか、すごいな。わらさん今年は飯豊三昧ですね。小屋の前で皆とフォークダンスですか、「マイム、マイム」?「オクラホマミクサー」か?。なつかしいな。チャラチャっちゃっちゃらチャラチャっちゃっちゃ♪こっちも久しぶりに踊りたくなりましたよ。真室川温度もいいなぁ。
 今年、私は山形県の山をGツアーで縦走三昧でした。残雪期の鳥海山で整え、飯豊、東吾妻そして同じ時期に大朝日縦走に参加してきました。タキタロウ小屋と竜門小屋に宿泊して朝日鉱泉まで。長かったなぁ、でも飯豊と同じで紅葉はキレイでしたね。
Commented by doudekka at 2020-10-13 05:59
> 米沢Wさん
おはようございます。
縦走三昧、ツアーでないとなかなか出来ませんね。羨ましいなぁ。
それに今年のGツアー、天気に恵まれたみたいですね。大朝日の縦走なんて、3日ともイイ天気。竜門から朝日鉱泉まで1日で歩くツアーなんて、なかなか無い^ ^ さすがGツアーです。

今年は、平日の休みが取れず、遠い山にも行きにくいご時世でしたので、近くで満足感の高い飯豊に浸かってました。
飯豊に浸かってると、ずっと飯豊でイイジャマイカと思ってしまう飯豊の罠にハマったよですよ。

マイムマイム。オクラホマミキサー。♪♪
久しぶりに耳(目)にしましたよー。
今度、山でマジ踊りましょう。



Commented by pallet-sorairo at 2020-10-13 21:18
こんばんは。
梅花皮小屋に反応してしまいました。
https://sorairo02.exblog.jp/27470938/
浦島太郎の気分(^^ゞ
それにしても素敵な紅葉!
なかなか山に行けないのでとても羨ましいです♪
Commented by doudekka at 2020-10-14 14:42
>palletーsorairoさま。
ステキステキ。、なんてステキな絵でしょう。
こんな絵が描けたらイイですねー。

見てきた景色と、絵がシンクロします。
影響されやすい私、絵を始めてみたくなりました。
いや、下地は全く無いので、描けるハズはありませんけど。

コメント、認証しないと表示されないようにしてます。お気を遣わせます申し訳ありませんでした。
by doudekka | 2020-10-09 22:31 | 飯豊連峰 | Comments(4)