2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋

2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_04229.jpg
梅花皮小屋を5時30分出発。
やはり朝から雨でした。



2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_062340.jpg

石転び沢へ通じる道にはオタカラコウが咲き誇ってました。

雨がザンザン降ってきて、昨日より強いかもしれない。
2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_065357.jpg

景色は見えないけど、歩くのは花畑の中。
2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_071345.jpg
キレイねーキレイねーと言いながら歩かないと、心が折れそうになる。
2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_081353.jpg

烏帽子岳を過ぎ、御手洗の池、天狗の庭まではまだまだ残雪も多く、
2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_083670.jpg

滑落注意の雪渓を渡る。スプーンカットの残雪は凍っているところが多く気が抜けない。
2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_085170.jpg

御手洗の池とシラネアオイ。

2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_094151.jpg

天狗の庭には9時に到着。ニッコウキスゲがキレイねー。

ここまでくれば御西小屋はもうすぐ。流石に、靴の中も漏れてきた。冷たいカッパが張り付いた首筋がヒンヤリしすぎで泣けてきた。
2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_0101893.jpg

花がキレイねーー。
2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_01032100.jpg

この一面の白は、多分セリ科の花の様ですが、なんだかわかりません。ものすごい広大でした。
2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_0105355.jpg

10時、御西小屋に到着。ミヤマキンポウゲが迎えてくれました。

御西小屋では、管理人の羽田さんがストーブを付けてお湯を沸かしてくださいました。ここでカッパと靴を脱いで長めの休憩。
脱いだ濡れた靴下を、もう一度履く時はドキドキしたけど、慣れたのか感覚がないのか結構平気だった。

そう、昨日、サポートタイツがびしょ濡れになったので、今日はカッパの下はファイントラックのカミノパンツのみでしたが、なんと全く雨が染み込まなかった。もう、山パンツはファイントラック一択だな。

大日岳は、中止となりました。(そリャソーダ。)なのでそのまま本山小屋に向けて出発しました。
2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_0122859.jpg

雨も風も益々強くなり、足元は濁流。水の中を歩く。
2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_0125337.jpg

13時、本山到着。
ここまで来てやっと、余裕を持って花に見入ったかもしれません。
2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_0133060.jpg

2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_0135224.jpg

ホントにキレイでした。
2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_01778.jpg

本山小屋では、渡辺さんご夫婦に温かく迎えてもらい、ゆっくり宴会を楽しみました。

さて、明日はいよいよメインのダイクラ尾根。夜景が見えたので、明日は雨は止みそうです。
サポートタイツ、乾いてくれよ。
と祈って眠りにつきました。

つづきます。
2019/7/19~21飯豊山 その2 梅花皮小屋から本山小屋_b0189948_0175475.jpg

ポケビンですが、イイデリンドウ♡
今晩も小屋は貸切!

by doudekka | 2019-07-25 23:51 | 飯豊連峰 | Comments(0)