2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋

2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_23314826.jpg


近所のメガネ屋で、遠近両用スポーツサングラスが15000円で作れると、ニコラスが聞いてきた。

そーね、スマホのログを見るからサングラスも遠近両用が良いよね。夏山に備えて買っちゃおうと、ご購入。

そもそもコレがフラグだったような・・・(´Д⊂ヽ。

7/19〜21日 飯豊連峰・梶川尾根からダイクラ尾根を縦走してきました。吉田岳さんツアーです。総勢15名。



2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_2334358.jpg

えー!中止じゃ無いんかい!!とおもわずメールにツッコミを入れましたが、このツアー、石転びを登り、大日岳に寄り、ダイクラ尾根で下山するという、大日岳とダイクラ尾根にどーしても行きたい私には垂涎のツアー。多少天気が悪くても外せないのだ。


2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_23383314.jpg

暑いより、雨の方がいいさと気持ちを切り替え、いざ梶川尾根から出発。
石転び沢は視界不良で危険と判断し梶川尾根に変更になりました。

2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_23393595.jpg

滝見場から石転び沢を眺めました。途中に巨大な石が転がっていて、その奇跡まで見えてた。


2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_23404420.jpg

ミヤマクルマバナの群生。この頃は小雨でたまに日差しもあり、暑い。カッパを着てても中は汗でびっしょり。
2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_23411271.jpg

わー、川になってるーー。
などと、写真を撮ったりしたけれど、まだこれを珍しがってたこの時が懐かしい。(遠い目)
2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_23421824.jpg

ヒメサユリはまだまだ沢山さいてました。

2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_23425740.jpg

ようやく梶川峰。この辺りから風が強くなる。
2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_2345774.jpg

気がつけば花畑です。
2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_23453341.jpg
トキソウや
2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_23455382.jpg
チングルマ。

この後、雨風が強まり汗でビショビショな身体を雨がたたきつける。寒くて震える程。門内小屋の長谷川さんによくしていただいて、お湯を沸かしていただき休憩。

もう、ココでいいやん!と、多分みんな思っていたと思います。

でも、頑張って北股を登る。
2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_23483063.jpg

ニッコウキスゲがここは盛り。
北股を越えると、小屋が見えてテンションが上がるはずなのだが、視界が悪く見えん!
2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_23493415.jpg

2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_23485123.jpg

ザーザー雨でも、ハクサンシャジンと白いチシマギキョウを撮る。
2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_23494723.jpg

で、ようやく今日のお宿、梅花皮小屋に着きました。出発から9時間。
ガンバリマシタ。。


下着まで全部、ビッショビショ。かろうじて靴の中は濡れなかったのが救い。
あー、そうだった。ココはアルプスじゃ無い!濡れた物を乾かす手段がないんだった!と小屋に入ってから気づいたのでした。

前を歩くKさんや、Eさんのカッパは雨が、玉になってたなー。と
身体に密着する自分のカッパが恨めしかった。(泣)

続きます。
2019/7/19~21飯豊山 その1 梶川尾根から梅花皮小屋_b0189948_2351222.jpg

でも、小屋は貸切よ。
by doudekka | 2019-07-24 23:25 | 飯豊連峰 | Comments(0)