2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)

2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_2025734.jpg


週末、ニコラスが師匠ヌキさんと小屋泊マッタリ宴会を企画していることを知る。

「だったら竜門小屋がイイわよ。林道も開通したし、小屋はキレイだし、なんたって水が出るから行くなら竜門小屋にしましょう!!! (・∀・) 」

と、誘われてもいないのに、すっかり同行するていで仕切ってしまい、一緒に行ったという。
ホントにスイマセン。でも、グリーンシーズン開幕の朝日連峰は最高でしたね~~。

5/25〜26 竜門山(日暮沢からピストン) に行ってきました。ニコラス、ヌキさんと3名です。



2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_2063211.jpg

今日は鶴岡からではなく長井周りで来たけれど、時間はそんなに変わらなかった。ただこっちは最後の林道が細くて、自分が運転する時はやはり、鶴岡からかな。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_208523.jpg

日暮沢小屋を8時30分に出発。
ブナに覆われた道を2時間歩いてゴロビツ沢源頭に到着。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_2091183.jpg
広大なブナ林と残雪が素晴らしい。ただ、帰り迷いそうなのでピンクテープをつけながら歩く。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_2093230.jpg

そして、なんでこんなにー!っていうくらい雪庇が大きい。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20141679.jpg

念のため軽アイゼンを装着して登りました。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20145190.jpg

結構な急登と暑さでなかなかキツイっす。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20154751.jpg

尾根に登りつくと月山と天狗角力取山(てんぐすもうとりやま)、障子ヶ岳。

2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20171145.jpg

フタコブラクダのポコポコがこれから越えていく清太岩山とユーフン。そして、ジャーン。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20172451.jpg

ちょうどひと月前に登った小朝日から大朝日岳に続く稜線。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20174313.jpg

清太山まではほぼ雪道と夏道をくりかえす。しっかし暑い。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20192543.jpg

目指す竜門小屋が見えきますが、見えてもなかなか着かないこともよく知っている。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20205019.jpg

足元には、寄って撮りたいイワウチワとカタクリ。でも荷物が重いのでしゃがめません。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20214268.jpg

あのピークが清太岩です。右には以東岳。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_2022131.jpg

寒江山の3つのピークと以東岳。ウスユキソウはいつ頃咲くかな。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20222943.jpg

ヒメイチゲが盛りですね。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20223890.jpg
オオバキスミレも光りを照り返す陽射しの強さ。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_202250100.jpg
イワナシは終盤。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_2023429.jpg

ユーフンに到着。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20275039.jpg

ミヤマキンバイが咲いてる。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20302880.jpg
ミネザクラと小朝日から大朝日岳。この辺りのミネザクラは雪の重みでみんな下を向いて咲いてます。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20305615.jpg

さて、ラスボス竜門山。下山してくる人がみえますね。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20311598.jpg

もうちょっとがキツイのだけれど、あー、素晴らしい。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20322413.jpg

主稜線がくっきりです。

2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20324325.jpg

こちらも以東岳までくっきり。

2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20331524.jpg

三方境から天狗角力取山への尾根。毎年計画倒れになっているここ。今年こそ歩けたらイイなぁ。、

2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20334624.jpg

ある意味、ここがピークなのだ。いつみても、素晴らしい竜門小屋と以東岳への稜線。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20341396.jpg

ハクサンイチゲも咲いてました。

2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20342944.jpg
こちらは三方境から三面への尾根。新潟へ降りる唯一の道。

小屋は2時30分に到着しました。
一階には水洗トイレの修繕に来ていた西川山岳会の方数名が宴会中。
私達は2回の角を広ーく使ってイイよと言われて、宴会開始です。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20351411.jpg

ちょっと頂いてきたコシアブラのおひたし。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20354768.jpg

ヌキさんは魚と貝を担いで来ました。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20355966.jpg
アクアパッツァという我が家は知らないメニュー。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20362641.jpg

うちらはいつものビーフン。緑のアクセントはコシアブラ。

食ったり寝たり、ウダウダして過ごす。ないいて幸せな時間。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20365877.jpg

陽が傾きかけたので、慌てて外に出て見ると、
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20371356.jpg
鳥海山がクッキ見えてました。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_2037259.jpg
飯豊と二王子岳も。

2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20374254.jpg
おやすみ、以東岳。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20375488.jpg

この日の星は見事でした。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_2038741.jpg

朝、小屋の窓から日の出を見て
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20395288.jpg
竜門山のピーク(何もないんですが)を一応踏んで、
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_2040797.jpg

2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20402017.jpg


2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_2040315.jpg

景色をもう一度味わいながらゆっくり下山。

2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20405949.jpg

ゴロビツ沢源頭で、あれ、どこから降りたんだっけ?
と一瞬不安になりましたが、
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_204158100.jpg
ヌキさんが目印を、置いておいたので、迷わず降りて来れました。勉強になります。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20421367.jpg

途中からシリセードではしゃぐオヤジ達を横目に、
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20423892.jpg
ルートを間違えないようにGPSを必死で見る私。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20425838.jpg

でも、付けて来たピンクテープのおかげで、無事夏道に合流。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20432494.jpg
花も沢山咲いていて、
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20442856.jpg


2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20441574.jpg


2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_2044334.jpg

2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20435153.jpg

2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20433688.jpg

ブナも見事で、
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20464473.jpg



帰りの温泉(長井のはぎ苑)もほぼ貸し切り。この日の長井市は温泉不向きの32度だったそうだ。
初めての冷やしラーメンを食べて帰ってきました。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20471491.jpg
大満足の2日間でした。

ヌキさん曰く、どこまで歩かされるのかドキドキして来たけれど軽い山行でよかったって。え?
フラワーシーズンなら歩きます。
2019/5/25~26 竜門山(日暮沢からピストン)_b0189948_20481319.jpg

主稜線のミネザクラはこっちを向いてくれました。
Commented by keimomo at 2019-05-31 10:31 x
このレポートをお待ちしておりました(^^)
朝日へ行きたい気持ちが更に強まりましたが、雪道と夏道の繰り返しが心配なのと、体がちょっとアレでして、自分へまだ我慢しようと言い聞かせてます(;´д`)
あ〜、あ〜〜〜〜…心の叫びです(笑)
Commented by doudekka at 2019-05-31 21:55
>keimomoさま。
腰でしたよね。私もここのところの晴れ続きで、休みなしで登っているせいか、日常生活で腰が曲がったままでますのん。(涙)
ちょっと休もうと思ってても、また週末晴れますね。
朝日のフラワーシーズンにはまだ2週間以上はあると思われるから、ゆっくり治しましょう。奥胎内の林道が開通してもじっと我慢・・・私も言い聞かせてます。
by doudekka | 2019-05-30 20:52 | 朝日連峰 | Comments(2)