2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3

2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14161817.jpg


朝日軍道って、知ってますか?

豊臣の時代に直江兼続が長井から庄内まで最短距離で長井葉山、大朝日岳、以東岳をぶち抜いた道なのだ。詳しくはグーグル先生にお任せすることにして、

まさに本日のルートが朝日軍道だったと知ったのは、歩き終えてから。

2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_1418248.jpg

葉山山荘で、採りたての山菜の天ぷらと激ウマのモツ鍋に舌鼓をうちながら、スーパーサポート Uマンさんに教えてもらったのだ。
この日の為、30キロの荷揚げをして下さり、料理も作って九くださったUマンさん、ありがとうございました。
越後から大朝日岳、長井葉山と、まさに直江兼続繋がりの歴史を辿る山旅だったんだねー。
愛の兜でここを駆け抜ける妻夫木聡が一瞬見えた気がします。大河ドラマの歴史認識しかない自分が残念。



2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14202053.jpg

4月29日。快晴の中5時30分に大朝日岳を目指して出発。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14204121.jpg


2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14215427.jpg

朝日を浴びた白い山は柔らかくて優しい色。

2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14222123.jpg

昨日散々見たのに、山頂からの風景にまた釘付けになる。

2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14241474.jpg

まずは平岩山へ。大朝日岳からの下りは、予想外に雪はほとんどついていなかった。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_1425463.jpg

あれは鷲ヶ巣山と光兎山かな?
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14254258.jpg

飯豊と祝瓶山。
何気に祝瓶山の隣の山が妙にカッコよくて、気になった。「三体山だよ」と教えてもらった。残雪時限定の山だそうな。

2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14263537.jpg

振り返えっての大朝日岳と平岩山。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_1427831.jpg

大朝日岳と小朝日岳。急峻なのかこちらからみるとゼブラ模様だ。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14275865.jpg

今日歩くルートが見える。
最初のピークが大沢峰、次が御影森山。そこを右に前御影森・中沢峰。そこから右に見える白い平らなところが長井葉山かな。遠けなぁ。(遠いなぁ)
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14344257.jpg

集合写真。カメラ位置が悪くて、大事な大朝日岳が隠れてしまった。(汗)

2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14361794.jpg

快適な雪原歩き。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14371313.jpg

飯豊と三体山を見ながら歩く。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14375221.jpg

三体山の存在感といったら・・・。

2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_1439380.jpg

そして御影森山への急登を登る。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14391998.jpg

小朝日岳と古寺山、月山と村山葉山。

2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14394149.jpg

御影森山でかき氷休憩。暑いので最高美味しかった。アズキと練乳はいっちゃん持参。さすがです。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14431920.jpg

広大な雪原歩きは快適です。下りは時々シリセード。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14435544.jpg

中沢峰をとらえた所で、第一山びと発見。私達がこれから歩くルートを逆走して来たそうだ。
(まだまだ遠いよ~~ガンバッテ)
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14452682.jpg

似たような雪の斜面を延々歩く。ガスったら迷うね。ここは。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14465490.jpg

大朝日岳もそろそろ見納め。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_1447946.jpg

雪の壁。登りませんよ。

2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14473935.jpg

で、えーー、ここ登るん、、、
と、もう急登は終わったと思っていた一同クラっときた所で、偵察に行ってた岳さんから巻道が使えると嬉しいお知らせ。(よかった。)

2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14483144.jpg

ここからは先は急な登りこそなかったけれど、地味なアップダウンにジワジワ疲れます。

2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14492651.jpg

三体山がうーんと近くになってきた。

2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_1450353.jpg

1255ピークで最後の休憩を取り、ここからは葉山山荘のご馳走と冷たいビールを人参に足を前に出す。最後の一踏ん張り、ガンバローと励まして合って、
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14511252.jpg

ひろーい雪原を葉山に向かって歩きます。多分この左側か八形峰。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14513042.jpg

どこがピークなのかよくわからないけれど、あそこが長井葉山。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14521847.jpg

到着です。長井葉山山頂。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14523422.jpg

大朝日岳があんなに遠くに見える。よく歩きました。16時です。
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_1454162.jpg
葉山の奥の院でお礼を言って
2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14541250.jpg
Uマンさんのお出迎えを受けて葉山山荘に到着。

ニコラスの目にはヒカルものが。(本人は否定)

山荘は貸し切りでした。この夜の宴会が盛り上がるのは、もう当然の事。翌日は2時間ほどの下山だけなので思いっきり飲みました。

翌日は、雨だったのけれど、全く問題なし。2日間晴天に恵まれた事に感謝して無事白兎登山口に下りてきました。

心も胃袋も満たされて、最高でした。岳さん、Uマンさん、EDさん、ご一緒してくださった皆さまリード、サポート、フォロー、美味しいもの、ツッコミ、ボケ、赤い刺激等々、ありがとうございました。
余韻でそのあとの仕事も楽しく(?)こなせました。

長井×
長い文面、お付き合いありがとうございました。

2019/4/28~30 大朝日岳~長井葉山縦走その3_b0189948_14563545.jpg


こうなったら、朝日軍道コンプリートしなきゃですね。狐穴から以東岳がまだ未踏なんです。
以東岳から先の朝日軍道は、オツボ峰から戸立山、茶畑山、柴倉山と登山道が無いルートなので当然、割愛。   でもヤマレコを見ると残雪期歩けるんですね。いつか行けたら行ってみたい。
by doudekka | 2019-05-08 15:03 | 朝日連峰 | Comments(0)