2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山

2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_22425698.jpg


2019年4月20日
GWの山行に備えて足慣らしをして来ようと、西俣ノ峰から頼母木山に行ってきました。
メンバーは、いっちゃん、たくちゃん、ヨッシー、IKRSさん、NSM Tさん、ニコラスと7名です。

2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_2250512.jpg




2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_22451073.jpg

この時期、ここを訪れるのは3回目。相性がいいのか毎回青空に恵まれる。
今日は空気が澄んでいたので、

2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_22464714.jpg

朝日連峰が、近ーい。

2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_22503887.jpg

エブリ差しがちかーい。

2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_2251894.jpg

飯豊本山もちかーい。


そして、これから向かうタモギ山は
2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_22514155.jpg

、、遠いー。

と、西俣ノ峰からの展望に大興奮でした。
2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_22533120.jpg


例年より1週間程早く飯豊に入った為か、雪はまだたっぷり。ほぼ雪に乗り、頼母木山に向かって、一直線に進めそうです。もちろん雪庇・クラックには要注意。

2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_22545894.jpg

枯松峰からのエブリ差し。山肌に亀裂もなく白さが際立ちます。
2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_22564987.jpg

あの最後の樹林帯あたりが、三匹穴。ますっぐ目標に向かって歩けてストレスはないけれど、直登だらけで乳酸がたまる。腿がパンパン。

2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_22581281.jpg

三匹穴に来るとエブリ差小屋がよく見えました。
2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_23172335.jpg

ズームしたら誰かが写っているかと思ったけど、登山者らしきものは写っていませんね。

2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_2303735.jpg

風が強くなったので、一枚羽織り、最後の登り。広い雪の斜面のどこを歩くかちょっと迷いましたが、頼母木平は巻いて登ることにしました。
2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_231426.jpg

リーダーのIKRSさんがグイグイ引っ張ってくれて、12時、頼母木山に到着。
2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_2313340.jpg

頼母木山はエビの尻尾に囲まれてました。まだまだ冬です。寒々した風景が新鮮です。

2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_232752.jpg

頼母木小屋からエブリ差しの稜線。この白い景色が、花咲く稜線に変わる姿を想像すると、ワクワクします。
2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_2322240.jpg

こちらは地神山。

2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_234631.jpg

そして、たぶん大勢の人がきっとこちらを見つめているであろう二王子岳。お~~い。こっちだよ~~。
2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_2353077.jpg

こんなにいい天気なのに、今日ここに来たのは私達のみという贅沢。来週のGWのせいで今日は仕事の人がおおいのかな?来週は泊まり装備で大勢が訪れることでしょう。

2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_2365517.jpg


「今年は、何回来れるだろうか。飯豊は難儀しなぁ、、、」
とちょっと弱気になりかけたけど、同行のいっちゃんに、
2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_2373340.jpg


また来ようねと言われて、「モチロン」ともちろん即答。

ゆっくりゆっくり歩いて行けば、まだまだどこでも行けるよね。

2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_2395440.jpg


2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_23101026.jpg


2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_2310254.jpg


2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_23103797.jpg


下山は、光る飯豊の山々にまた見惚れてしまい、足が進まず、
2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_2311383.jpg

結局最後は、駆け足での下山となりました。(ゆっくりゆっくりでは日帰りはキビシイ飯豊であります)
2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_23113712.jpg




満足タップリ、疲れもタップリ。足馴らしにしてはハードでした。
次行くときは、ユックリ泊りで。

2019/4/20 西俣ノ峰から頼母木山_b0189948_23125236.jpg

決して、ペアルックではありません。

Commented by 輝ジィ~ジ at 2019-04-25 17:33 x
わらさま
この日は素晴らしい日でしたね。
どの写真もそそられます。それにしても皆さんtoughですね。
ジィ~ジが西ノ俣歩いたのは10年以上前になりました。歳を感じます。
Commented by doudekka at 2019-04-26 07:15
>輝ジィ〜ジさま。
この日は展望が素晴らしかったのでなんとか歩き通せました。天気の崩れも心配がなかったので日没までに下山できればいいと、ゆっくり歩いたのが良かったみたいです。
長い距離は、大勢でワイワイ行くに限りますね。
次は重い荷物で泊まりですかね。
Commented by アサレン at 2019-04-26 19:51 x
もう小国から飯豊に入れるのですね。
ながーい稜線歩きも気持ち良さそうです。
羨ましい限りの山歩きが、読んでいても清々しく感じました。
座ぶとん3枚。。(^^)v
Commented by doudekka at 2019-04-26 20:15
>アサレンさま。
座布団3枚もありがとうございます。^ ^
この時期の飯豊山荘までの林道は、まだ通れませんので、ここは今が旬です。
雪崩る所もなく、飯豊では比較的安全に残雪を楽しめるルートですが、取り付きから十文字池が急登なのでここの雪が消えてからでないと大変です。
アサレンさんも、チャンスがあったら行ってみて下さい。GW、おススメです。
Commented by タマちゃん at 2019-04-27 14:07 x
足慣らしでここですか .... GWは飯豊本山あたり計画してました(笑)でも最高の日に西俣尾根から頼母木山へ歩けて幸せですね~。僕は徐々に鷲ヶ巣、光兎と足をならし、この連休に2泊で頼母木小屋へ、北股岳~エブリ差岳、北飯豊堪能してきま~す。
Commented by doudekka at 2019-04-27 14:19
> タマちゃんさん
明日から大朝日岳から長井葉山まで縦走してきます。Gツアーね。
このための西俣トレでした。軽い荷物だから足慣らし。本番は重い荷物なので、歩けるか心配です(^^;;
エブリ、北股、まだまだ真っ白でキレイでした。楽しんできて来てください。流石に朝日からはズームしても見えないね。^ ^
by doudekka | 2019-04-23 23:14 | 飯豊連峰 | Comments(6)