2018/10/8 白山から粟ヶ岳縦走

b0189948_212797.jpg

台風一過の山日和だった10月8日、一度は歩いて見たかった白山から粟ヶ岳を縦走してきました。
最後は日が暮れてヘッデン下山となってしまったのですが、心強いメンバーのおかげで、目標を達成できて記憶に残る一日となりました。

メンバーは、いっちゃん、たくちゃんご夫妻、ヨッシーと5名です。

b0189948_21275986.jpg

実はこの写真、今日の仕事帰りに、撮りました。あいにく粟ヶ岳は雲の中です。

粟ヶ岳の隣にサメのヒレの様な形をした山が権ノ神岳。あのサメのひれカーブがどんな急登なのか、ずーっと思い焦がれていた。歩いた稜線を眺めると、感慨もひとしおです。
通勤が楽しくなりそう。

前置きが長くなりました。
本文も長いです。(汗)





b0189948_2142567.jpg

4時30分加茂コミュニティセンターに集合。下山口となる下田口に車をデポ。五泉の慈光寺まで移動して白山尾根線から出発しました。6時出発。
コースタイム通りであれば400分(6時間40分)で粟ヶ岳山頂に到着ですが、休憩を入れて14時には粟ヶ岳につけるかな? それでも最後はヘッデンが要りますね。
b0189948_21432011.jpg

コースタイム通り8時20分白山山頂。
b0189948_21434520.jpg

山頂標識はススキに覆われ、シーズンオフの気配。この山は雪が降り始める頃がシーズンオンです。(ヒルがいるので)
b0189948_21441814.jpg

白山からはまずは激下り。
ここまでは粟ヶ岳を見るためによく来る場所なので、ここからが本番。初めての道はワクワクします。
b0189948_2144335.jpg

右が宝蔵山。左の手前に権ノ神で奥に粟ヶ岳ですね。
b0189948_21445759.jpg

権ノ神と粟ヶ岳をズーム。
b0189948_21451792.jpg
さて、宝蔵山へ向かいます。
b0189948_21453214.jpg
あちら側が尼池山?あの尾根で直接宝蔵山の登れるのだけれど、地元なのに登山口がわからず・・・
b0189948_21462915.jpg
仮払いされているところは快適。まだまだ遠いなぁー。
b0189948_21464285.jpg
宝蔵山分岐。クマの仕業でしょう
b0189948_21471938.jpg
。一応山頂を踏む。9時50分。

b0189948_21501052.jpg

10時50分橋立着。
b0189948_21503125.jpg

ここは三叉路になっており、水源地、高柳、権ノ神岳へと分岐があります。宝蔵山から来ると権ノ神岳へは左へ曲がります。ここで休憩時、ヒルに遭遇。長居は無用、で先に進む。
b0189948_21505814.jpg

権ノ神が見えてきました。
b0189948_21513375.jpg

紅葉も美しくなって来て、ラスボス権ノ神岳の紅葉が綺麗で急登が気にならない(といいなぁ)

b0189948_21515645.jpg

振り返って歩いて来た道を見る。
b0189948_21521413.jpg

白山避難小屋も見えました。

流石に、権ノ神岳への急登はキツくて、プラス長い。みんなちょっと無口になる。リーダーから皆さん無口ですよ~~と声がかかります。いや、さすがに息がきれるし・・・。
b0189948_21525423.jpg

12時40分。権ノ神岳到着。宝蔵山からコースタイム2時間のところ、2時間50分かかってしまった。

眺め最高。
b0189948_215709.jpg
粟ヶ岳の避難小屋も見える。
b0189948_2156316.jpg

こちらから見る一本槍の主張の強さ。
b0189948_21571314.jpg
川内山塊一望。
さっさとランチを済ませたのに足が進まない。

さて、こんなにマッタリしてられません。急ぎましょう。
b0189948_21573363.jpg

まず、急降下。急ぐ時程、ゆっくりゆっくりね。
b0189948_21582610.jpg
ちょっと平らな道を歩くと、次は七頭への登りが始まる。
b0189948_21585011.jpg


b0189948_2159592.jpg
弥彦山方面も見えます。

b0189948_21592390.jpg
展望がよく、岩と紅葉は見映えがして楽しい。
b0189948_21593959.jpg
景色ばっかり見てないで、細尾根だよ。気をつけて。
b0189948_220052.jpg
とリーダーたくちゃんから注意。はーい。
b0189948_222348.jpg

ラスボスが光ってます。
b0189948_2225264.jpg

そして、七頭の分岐。粟ヶ岳登山道との合流に到着。やった~~着いた。

権ノ神岳山頂より、ここの方が達成感がありました。自分の庭に帰ってきた感ですな。この分岐を何度のぞいて行ってみたいと思っていたことが...歩いたぜ~~。
b0189948_2231340.jpg

そして、やっぱり粟ヶ岳の紅葉は美しいです。
b0189948_2233852.jpg

あと1週間もすればもっといい感じになりそう。トンボに歓迎される。
b0189948_2235633.jpg

紅葉の一本槍。
b0189948_2241030.jpg

中央が白山。右が権ノ神岳。キレイに光ってるのが粟ヶ岳北峰。
b0189948_2242949.jpg

そして山頂を捉える。
b0189948_2244239.jpg

山頂到着は14時45分でした。
遅くなったので山頂は貸し切りです。
たくちゃんご夫妻のオカリナの演奏で頑張った余韻に浸る。

b0189948_225692.jpg
b0189948_2252225.jpg

下山時は、西陽が斜面をさして今日一番のキレイ紅葉が見れました。ご褒美です。
b0189948_2253998.jpg

午の背を越え
b0189948_226145.jpg

ブナ林もオレンジの光が射し、これまたキレイ。
b0189948_2261091.jpg

17時15分。袴腰山に太陽は沈んでいきました。さて、それから下山完了まで1時間。ベッデン下山でした。

歩き慣れた道も、ベッデンでの下山は歩き辛く、足の置き場も悩んでしまう。今年買い替えたたペツルが大活躍しました。
そして、歩いていると、こんな道だったっけ?って変に不安にかられるので、たくちゃんのGPSが心強かった。道具って大事です!


今回のヘッデン下山は、あくまでも想定内だったのですが、いい経験になりました。想定外で経験はしたくないですね。
b0189948_2271846.jpg

リーダーのたくちゃん。同行の皆さん、ありがとうございました。
しっかし、よく喋りましたね。

Commented by cyu2 at 2018-10-14 08:17 x
麓から眺めても距離ありますね~
いつもながらの骨太山歩き、素晴らしいです。
繋げたい、歩きたい、と思う気持ちが強いのでしょうね。
私は最近そういう思いが自分の中にないのに気づき、
なんとかせねばと思ってはいるのですが・・・
Commented by doudekka at 2018-10-15 07:21
>cyu2さま。
繋げたい、歩きたい気持ちは強いので、計画まではするのですが、実行する意欲が無くなってます。(汗)
今回も、誘われて実現しました。
人様の企画に乗っかるのが一番ラクです。
特に寒くなるこれからは、ますます億劫になりそうです。
困ったわ。
by doudekka | 2018-10-12 23:13 | 2018年の山 | Comments(2)

わらと申します。新潟発、ヤマノボリの記録です。山の話でもdouでっか。\(^^)/


by わら
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る