<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2015/10/24 男体山

b0189948_20323157.jpg

2015/10/24 男体山@2484mに登って来ました。ニコラスと二人。

金曜日は、沼田インターそばの「道の駅白沢」にて、車中泊。人気スポット(車中泊の)だけあって、車、多!
温泉も食事も結構遅くまでやってるのが、人気の理由なんでしょうね。
b0189948_20333937.jpg

この日は、途中トンネル事故で足止めをくらうアクシデントがありましたが、温泉に入って、自宅の様に休憩室でゴロゴロ、ビール飲みながらテレビ見て22時には就寝。朝4時起床、6時半登山開始と計画通りです。

b0189948_20343486.jpg

膝が心配なニコラスでしたが、「たぶん、大丈夫」と言うもんで、最悪の場合はあの手を使おうとひそかに計画…
で、結局下山は、計画通り^^; 膝が痛くなり、計画通り、あの手(ロキソニンを飲む)を使った。
b0189948_2035173.jpg

薬が効いたら、普通に下りて来れたって。(あくまでも対処療法)
b0189948_20353446.jpg


中禅寺湖周辺は、まさに紅葉真っ盛り。中禅寺湖にはアヒルボートがパタパタしているし、いろは坂方面の山は紅葉でモリモリしている。
b0189948_20363573.jpg


「本当はね、一度でいいから、いろは坂をドライブしてみたいのよねー。ミツオが卒業したら、観光でまた来ようよ。旅館に泊まって戦場ヶ原周辺をサクッとトレッキングしてさ。」
などど、軽快に口が回る私を尻目に頷いてるんだか、眠いんだか、わからないニコラスでした。
b0189948_2037263.jpg

帰りにお風呂に寄った金谷ホテル周辺の紅葉も美しかったな。

なんだか、周辺の紅葉に圧倒されて、男体山の印象が薄い^^;のですが、

関東一のパワースポット、男体山ですから、印象が強くなるのは、これから!と期待してるんです。
b0189948_20372866.jpg



休養宣言とヤマレコしました。
私は活動続行

by doudekka | 2015-10-25 20:45 | 2015年の山 | Trackback | Comments(6)

2015/10/18 鳥甲山

b0189948_23575934.jpg

苗場山、マル抱え〜(≧∇≦)
10月18日 鳥甲山@2038mに行って来ました。会の山行です。21名。
苗場山から見た鳥甲山はカッコよくて、いつか登ってみたいと思っていました。こんなに早く実現できるなんてウレシいです。
ベテラン揃いのメンバーですが、鳥甲山は初めての人ばかりでした。
b0189948_23585454.jpg

まぁ、素晴らしい。
苗場山の登山道まで見えそうですよ。(≧∇≦)
紅葉のパッチワークが見事です。山頂から道路まで全部見える景色がデカくてすごい。
b0189948_011048.jpg

左に見える佐武流山、白砂山、岩菅山など、見たことのない山の景色を会のベテランの皆様に教わりながら歩きます。
b0189948_04945.jpg

岩場だの、
b0189948_014969.jpg

細尾根だの、
b0189948_02828.jpg
b0189948_02315.jpg

アップダウンを繰り返す事4時間で山頂。


お決まりの写真・・・・
b0189948_043982.jpg

大勢の前では、さすがに恥ずかしかったであります。^^;


さて、ここまでは、危険箇所も多いので大変だけれど、そのぶん見える景色も素晴らしく、鳥甲山を満喫したのですが、
実は鳥甲山の本番はここからでした。

ここあたりから始まった、下りはもうそりゃ、ゲキ下りで、下りてるのか転げ落ちてるのかわからない。
いい加減終わって〜〜と叫びそうになりながら2時間。尻もちをつく事数回。
下山口が見えた時は、やっと抜けられた〜って感じでしたよ。
b0189948_053920.jpg

いやはや、これが鳥甲山。

満足度、疲労度、どちらも100パーセント!でした。
ヤマレコしました。

2度目はあるのか?
by doudekka | 2015-10-21 23:56 | 2015年の山 | Trackback | Comments(6)

2015/10/17 粟ヶ岳 (中央登山道)

b0189948_2242023.jpg

今日は家事の日、などど決めておくと晴れる。なので、後回し出来ないお天気を優先させて、お山に^^;

10月17日、今年はまだ登っていない粟ヶ岳@1292mに登ってきました。単独。
粟ヶ岳はちょっと行ってこようと、いうには気合が入る山なんだけど、

先週登った1600mの浅草岳が見頃だったので、1300mの粟ヶ岳はちょうどいいんじゃないだろうか、と気合いいれました。
b0189948_2264465.jpg

で、やっぱり、いい頃合いでした。
b0189948_2271120.jpg

b0189948_2273616.jpg

ひとり山頂でお昼にして、のんびり。こうやってみるとけっこうわかる山が増えてきたなぁ。と、方位盤を独占し
b0189948_228456.jpg

てひとり遊び。寒くないから何時間でもここにいれそうですが、また明日があるので下山します。
b0189948_2282888.jpg

今年の新潟は風があまりふかなかったので、葉っぱがワシワシ着いていて、どこも綺麗なのかもです。
b0189948_2274631.jpg

あれ、そういえば、秋の粟ヶ岳は初めてだったなぁ。
朝、起きにくい季節になると、紅葉も下に降りてきてくれる。上手く、できてるものです。これからは里山が楽しそうやね。
b0189948_22102997.jpg


里山か、関東の山

ヤマレコしました。
by doudekka | 2015-10-19 22:15 | 2015年の山 | Trackback | Comments(2)

2015/10/12 浅草岳(田子倉から六十里)

b0189948_2344544.jpg
今度こそは朝日連峰の紅葉を見に行こうと、ハリきっていたのに、悪天候でダメ。

だったら日帰りの山田‼︎

と、あっちだこっちだとギリギリまで決まらない。紅葉の時期なので、ますます迷う。
天気は良いんだか悪いんだかよくわからんし、じゃなるべく近くで満足度の高いお山……

ヒラメキました。(^^♪   絶好のお山を忘れてました。

浅草岳です。ヒメサユリを見に行った時、あっちの尾根からこっちを眺めたいと思った事を思い出しました。
b0189948_23452736.jpg
あっちの尾根は福島県、田子倉側。只見沢コース。
b0189948_2346154.jpg
こっちは鬼ヶ面です。

ということで、浅草岳@1585Mに行ってきました。リーナちゃんとfuuちゃんの3人です。
b0189948_23482111.jpg

Fuuちゃん、リーナちゃんは、新潟100名山ゲッター。fuuちゃんは浅草岳と鬼が面山の2つをいっきにゲットできると大喜びでした。
朝、日の出と共に東側の斜面を登ったので、朝日に照らされた山が真っ赤です。
b0189948_23492128.jpg

^ ^ 真っ暗な国道を、たぬちゃんの横たわりを何匹も避けて飛ばして来た甲斐がありました。
鬼ヶ面のこの荒々しい斜面に思わず飛び出す鬼ポーズ。

久しぶりの女子力~~(≧∇≦)
b0189948_2354469.jpg

帰りはあの上歩くんだよ〜と脅かしたのに、「キャ〜楽しみ〜」と返した、もさ系山女子であった。
b0189948_2355310.jpg

太陽の光線で山の色がどんどん変わり、たまにイタズラする雲が、スポットライトの様な演出もしてくれて、見ていて飽きないのね。
b0189948_23553195.jpg

今日はずーーっと紅葉と光のページェントを見ながらの登山でした。
b0189948_23555178.jpg
こんな楽しみがあれば、キツイアップダウンもアトラクションに変わるというもの。
b0189948_034942.jpg
b0189948_23593516.jpg
鬼ヶ面の山道も楽しく歩けました。
b0189948_23565251.jpg
b0189948_01254.jpg

山を降りたら、天気も急に下り坂。
木枯らし三太郎には、もうちょっと待っててもらつて、もう少し秋のお山を楽しみたいですね。

ヤマレコしました。

スゴイ景色は、エネル源。
喜ぶ姿も、エネル源。

b0189948_2357031.jpg

by doudekka | 2015-10-14 00:08 | 2015年の山 | Trackback | Comments(8)

安達太良山 2015/10/3

b0189948_20411828.jpg

少し休んだ方が、膝の治りも早いと思うんだが、大丈夫なんだそうだ。

だったら、出かけますよ。この晴天だし。


b0189948_20415337.jpg

という訳で、ゴンドラが使える安達太良山@1699.9Mに行って来ました。ニコラスと2人。
強風予報なので、予感はしてましたが、やっぱりゴンドラは止まっていました。
風が弱まれば動くかもしれないということなので、まずはくろがね小屋を目指すことに。
b0189948_20435136.jpg

辻の峰を目指すと風が強くなってきましたが、ほとんどの方が普通に山頂向かい、また山頂からおりてきます。

「さっさと行ってさっさと終わらせよう」とニコラス。

何を終わらせるのか意味がわかりませんが、進む気にはなってるようなので、気が変わらないうちに突撃。
b0189948_20432310.jpg

牛ノ背から山頂に至る稜線は、爆風。ストックにしがみつき、産まれたての子鹿の様に、やっと歩きました。膝がヤバいニコラスは普通に歩いてました。重石です(さすがと読む)。

そんな爆風な中、乳首渋滞、写真行列が発生してました。私は「さっさと終わらせたい」の意味はこれか!と思ったので、乳首も登らず、写真も撮らずさっさと先を急ぎました。
b0189948_20444119.jpg

ゴンドラはやっぱり止まったままでした。下山の五葉松コースはなかなか大変な道で、膝に相当ダメージがあったようです。ゴンドラなら6分。徒歩1時間です。
b0189948_2045246.jpg

さっさと終わらせるというのはさっさとゴンドラに乗ろうと言う意味だったのだなぁと、なかなか降りてこないニコラスを待ちながら、やっぱり谷川岳にしとけばよかったかなと、ちょっと反省したのでした。
b0189948_20455127.jpg

でも、見てみたかった青空の安達太良山の紅葉を見れて、私的には100%満足な1日でした。
ヤマレコしました。

膝痛は誰でも一度は通る道。
b0189948_20461858.jpg

いよっ!顔出し。
by doudekka | 2015-10-05 20:52 | 2015年の山 | Trackback | Comments(8)

わらと申します。新潟発、ヤマノボリの記録です。山の話でもdouでっか。\(^^)/


by わら
プロフィールを見る
画像一覧