<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

越後白山 2014/11/23~24

b0189948_23453932.jpg

越後白山@1012mに行ってきました。

夢と幸せが詰まったパンパンのザックは17キロ超。重いザックでも2〜3時間なら大丈夫
と言える自分が今年の進化と思います。
b0189948_2346428.jpg

今回は親睦登山です。メンバー総勢6名。登山口のある慈光寺にはアマチュアカメラマンが大勢おりまして、後ろ姿をパシャパシャ撮られました。色とりどりのデカザックがいい味を、出すのでしょう。
(前姿は要らないってさ。)
カメラマン達に見送られ出発です。
b0189948_23482961.jpg

2合目辺りはまだまだ美しい紅葉でした。
b0189948_23485982.jpg

でも、結構急登アルヨ(^^;;
このお山は、雪山専門にしてたのでフラットな雪道しか知らなかったけど、夏道はなかなかエグいです。
b0189948_23493319.jpg

それでも8合目からは雪道になり、小屋が見える頃には、
b0189948_23505694.jpg

小屋番さん、、じゃなかった雪の妖精がお出迎えです。  「ヒャッホー」024.gif
さてメンバー全員が揃った所で儀式を済ませ、
b0189948_23514473.jpg

b0189948_23515152.jpg

親睦会スタート。

敷きっぱなしの布団で寝転びながら、山の話とお酒で時間を過ごす。まさに究極の家呑み会。
炙ったパンとホットワインが美味すぎて、いつの間にか寝落ちしてました。

暑くていつも蹴飛ばすシュラフがこの日はちょうどよかったわ。これくらいの寒さなら大丈夫。って自信がどんどんエスカレートするんだろーなぁ。ヤバいなぁ。
そうそう、当方、低感度カメラにつき写真はありません。

b0189948_23535512.jpg

翌日は、雲も風もない穏やかな朝でした。窓から見える光る粟ヶ岳と守門岳をが美しかったわ。
b0189948_23544660.jpg

飯豊を撮る人を撮ったりして遊び、
b0189948_2355598.jpg

田村線から下山しました。
この時期の田村線はなかなかのもので、
b0189948_23553646.jpg

右に光る飯豊をみながら、
b0189948_23563175.jpg

雪の急登を落ちると
b0189948_23565950.jpg

ブナ林に突入。

鉄塔まで降りてくると、
b0189948_6363738.jpg

メルヘンチックな景色に息をのむ。〜五泉の山もええなぁ〜
b0189948_23574110.jpg


そして、あんまりメルヘンではない天狗堂で下山完了。10時半でした。
相変わらず慈光寺は静寂の中。
b0189948_23582779.jpg

帰るのがなんとなく勿体無くて無駄に苔などを写してゆっくり駐車場まで歩きました。

(山の)縁は異なもの味なもの。
まさに山が呼んでくれた大切なご縁です。皆様ありがとうございました。
b0189948_00392.jpg

近い山でも、山で迎える朝はとびきりでございました。
里山上等‼️
b0189948_002032.jpg

by doudekka | 2014-11-26 00:10 | 2014年の山 | Trackback | Comments(10)

菩提寺山 2014/11/22

b0189948_2236698.jpg

仕事帰りの里山遊びに味をしめて、本日も午後から遊んで来ました。
菩提寺山@248M。単独。
b0189948_2238385.jpg

秋葉区の石油の里から登ります。近くにはモミジで有名な中野邸があり、駐車場はえらい混んでいました。

菩提寺山、すっごいきれいでした。
b0189948_224112.jpg

紅葉でおぼれそう。
b0189948_22412230.jpg
b0189948_22413446.jpg


さっと行ってくるつもりが、足が進まないので下山にちょっとあわてました。
b0189948_22434545.jpg
b0189948_2244091.jpg
b0189948_22441343.jpg
b0189948_2244194.jpg


弥彦と違って、日が陰るのが早いね(^^ゞ

とにかく、キレイで感動。

雪のない菩提寺山も素晴らしい。今日、来てよかった。

3時間あれば山で遊べるわたくし、職場環境が最高やね。

中野邸はいけなかったけど、菩提寺山でおなか一杯よ。
b0189948_2255371.jpg

by doudekka | 2014-11-22 22:57 | 2014年の山 | Trackback | Comments(2)

弥彦山(表参道) 2014/11/20

b0189948_2230747.jpg

今日はいつもの634Mに行ってきました。単独。

いえ、いつもお願いばかりしている弥彦の神様に、お礼参りに行かなきゃ(^^;; と思っていたので晴れる日を待っていたのだ。
b0189948_2224091.jpg

晴れマークに期待して、仕事はお昼帰りで弥彦山へ。
b0189948_22243156.jpg

登山口は黄色、

b0189948_22271392.jpg

5合目の鳥居前が赤かった。
b0189948_2224526.jpg

まだまだ下の方は紅葉が楽しめますね。
b0189948_22322884.jpg

登山道は皆さんが担いだ砂利でかなり整備されてました。歩きやすさ倍増です。
b0189948_2228920.jpg

飯豊はまっちろです。飯豊が見えると楽しさ倍増です。
b0189948_22283460.jpg

青空を期待しましたが、やっぱりこの時期はなかなか難しい。どんより雲空でした。
b0189948_22273622.jpg

それでも仕事帰りの山登りって、なんか、満足度倍増だにゃ。


お礼参りのお賽銭も倍増…しなきゃかな。。。。
b0189948_22285740.jpg


どうしたかは内緒(^^;;
by doudekka | 2014-11-20 22:34 | 2014年の山 | Trackback | Comments(4)

時間つぶし

b0189948_931377.jpg


弁当本には反応してしまいます。

写真多めで文章少なめ。

文字が大きい。これ大事(^^;;

帰りはヤマケイだ。
by doudekka | 2014-11-16 09:24 | 日々の事 | Trackback | Comments(4)

快晴なんだねぇ。

b0189948_1731146.jpg

今日も634M〜(^○^)。

お金勿体無いから、320Mでやめた。

くせで、山座同定しました。富士山は見えず。

b0189948_1731194.jpg

人酔いしました。
by doudekka | 2014-11-15 17:26 | 日々の事 | Trackback | Comments(6)

鋸山(のこぎりやま) 2014/11/8

b0189948_19041.jpg

秋晴れ予報では、家事がたまっていても行かないわけにはいきません、
b0189948_1903095.jpg

ということで、鋸山@764Mに登って来ました。リーナちゃんと二人。
寒くなると早起きが億劫になりまして、近くてサっと歩けて満足感のある山…ということで長岡市の鋸山を選択。我が家から35キロ。近い!
途中、おしゃべりに夢中になって、小千谷でUターンするハプニングがありましたがそれでも、9時ちょっと前には登山口に到着。近い!
賑やかな街並をほんのちょっと山に入っただけで、
b0189948_1923081.jpg

滝が見れた(^o^)
b0189948_193149.jpg

雪の重みで真横に伸びた枝からは溢れんばかりの黄色いモミジ。
b0189948_1933318.jpg

ススキ越しに眺めた里山の紅葉。
b0189948_1935153.jpg
突然現れるまっすぐ伸びたブナ林。
いや、素敵でございます。
b0189948_194858.jpg

b0189948_1973786.jpg

まさに灯台下暗し。なんで今まで来なかったの?
b0189948_1953473.jpgb0189948_1994391.jpg

イワカガミの青々した葉っぱも沢山咲いてました。なぜか花もあり。もうすぐその上にどっさり雪が積もるのね。

b0189948_1962141.jpg
b0189948_19113192.jpg

距離は近くても雪が降ると一気に遠くなる里山ですが、また遊んでもらおうっと。


長岡って距離は近いけど生活圏じゃないから、自分的には遠いのですよ。(^^;;
ヤマレコしました。
by doudekka | 2014-11-09 19:15 | 2014年の山 | Trackback | Comments(8)

裏妙義 2014/11/5

b0189948_0345828.jpg

「あした山に行かない?」またもや勤務中の偶然のバッタリから始まりました。

11月5日 裏妙義 に行ってきました。いっちゃん、IKRSさん、takaさんと4人。
実は天狗の架け橋で気づいたビビりな自分から立ち直れないでいた。

「もう一度挑戦したいなぁ〜」と思っていた私に妙義への誘いはまさに天の声でした。
自分にできるか?でもこのタイミング、これは行くしかないでしょ。
こうなったら考える時間のない時にあえて行く、行ってしまえ作戦決行です。
「明日、休んでいいですか?」と、かなり神妙な面持ちで言った私に、おかげさまで誰もダメとは言わなかった。
b0189948_036490.jpg


で、車の中で裏妙義と聞いて、この時点で緊張がほぐれました〜。実は表妙義と思い込んでいたのだ。
ホッとして、かなりリラックスしちゃった。ハーネス、ロープ、カラビナ持参はナイショ(^^;;
b0189948_03791.jpg

表から見ればユルいと言われる裏ですが、それでも20メートルの鎖や、トラバースなどもあり、スリル満点。鎖を目一杯楽しんで来ました。
b0189948_0373872.jpg

メインの丁須の頭に登った時、2歩くらいで渡れる痩せ尾根の岩稜があって、トラウマ解消に今度ころ渡ろうと思って深呼吸していたら、後ろでIKRSさんが、「鎖のないそんな場所、怖くて行けない。」と一言。


…ですよねー(^o^)

そうよ、それでいいのだ。なにも必死に克服しなくていいんじゃね。
b0189948_0394277.jpg

私、自信を取り戻しました。
b0189948_0385168.jpg

目的地の谷急山までは時間切れで行けなかったけれど、帰り道のモミジが素晴らしかった。いえまだ青いモミジですけどね。
b0189948_039595.jpg

みずみずしい赤ちゃんの手が空を覆う。この辺りのモミジの木は背が高く大きいのね。真っ赤に色づいたらどエライ景色が見れそうです。
b0189948_0381711.jpg

あっ、表の方ですか?
機会があったら行ってみたい気がしてます。でも考える時間があったら、行かない様な気もしします。
私は基本石橋を叩くタイプなので。


b0189948_0403456.jpg ヤマレコしました。
苦手なものは、自覚していれば、それでいいのだ。
by doudekka | 2014-11-07 00:51 | 2014年の山 | Trackback | Comments(10)

国上山 2014/11/2

b0189948_14592982.jpg

11月2日 燕市の国上山@313Mに登ってきました。単独。

目覚めたら、9時。飲みすぎです。
b0189948_1512346.jpg

朝早い弥彦山はこの時点でなくなりました。ちょうど、いい具合に弥彦山山頂は雲がかかっています。
午後は雨マークだしさくっと国上山に行ってくることに。ここは低山ですが紅葉は美しい場所。

b0189948_1525865.jpg

アバンギャルドな看板脇から出発。
b0189948_13574089.jpg

この時期ですが、蒸し暑い。雨が降るのは間違いない。
b0189948_1551999.jpg

このへんはなかなか素敵です。
b0189948_1562584.jpg

やっと、赤い葉っぱを見つけました。

b0189948_158469.jpg

おおおお。なんて見事な。
b0189948_151164.jpg

国上寺のモミジでした。

b0189948_1513662.jpg

by doudekka | 2014-11-02 15:30 | 2014年の山 | Trackback | Comments(6)

今日のこと

b0189948_19282410.jpg


勝っても負けても、一歩ずつ前進。

泣いて笑って、一歩ずつ前進。

前に進めばいつか夢がかなう。  

 あれ、ヤマノボリと一緒だ。



本日、ちょっと肩が軽くなった日でありました。
荷物の中には夢と希望が一杯詰まっていたけど、やっぱりなかなか重くてシンドイ一年だった。


少しずつ軽くなってくる荷物を肴に飲む酒もまた旨し。


夢と希望と、そして若者に乾杯。

今日は酔っ払っちゃうぞ~~
by doudekka | 2014-11-01 19:32 | 日々の事 | Trackback | Comments(2)

わらと申します。新潟発、ヤマノボリの記録です。山の話でもdouでっか。\(^^)/


by わら
プロフィールを見る
画像一覧