<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

弥彦山(表参道) 2014/10/26

b0189948_16131231.jpg

10月26日 あまりの好天に、もうじっとしていられない。
で、弥彦山@634Mです。単独。

ニコラスのカメラをこっそり持ってきました。天気のいい日にカメラを持って山に行くのはどこ山でも楽しい。

野暮用は午後なので午前中勝負。

傷んだ膝も、ふくらはぎマッサージで治した。
膝の裏が痛いのはふくらはぎ、膝の表は太ももの疲れだそうです。
b0189948_1619150.jpg

634Mの弥彦が見事に色づいています。ここんとこ、寒暖の差が激しすぎるのでいっきに紅葉が進んだのかもしれません。
b0189948_16211949.jpg


里美の松のモミジはいつもいい赤してるんですが、今年はちょっと枯れ色。
b0189948_16224622.jpg



山頂からはあり得ないくらい遠くが見えました。
b0189948_16231781.jpg

米山・妙高・火打・・・の奥ってまさかの能登半島か。
もしや、鳥海山も見えるんじゃなかろうか・・・と興奮しましたが、遠望が利くのは南だけでした。


昨日今日と、この天気。あ~~~もったいない。

帰りは時間もあったので、もみじ谷をリサーチ
b0189948_16264043.jpg

b0189948_16264738.jpg


日曜日の弥彦は人が多いです、
b0189948_16292084.jpg

もみじ谷はまだまだ青い。もう1週間かな。ちょうど菊祭りの頃と重なりそうです。
渋滞必至で、しばらく弥彦には近寄れません。
b0189948_16285551.jpg

でも、ライトアップされたもみじ谷はきっときれいだろーなぁ。
来週の3連休。お天気もまずまず。野暮用で予定が立たないから、朝早い弥彦、か夜遅い弥彦だな。
b0189948_1632178.jpg

・・・今度は足首が痛くなってきた~~。
b0189948_16484034.jpg

by doudekka | 2014-10-26 16:43 | 2014年の山 | Trackback | Comments(9)

守門岳 2014/10/19

b0189948_2334480.jpg

10月19日 守門岳@1537Mに登ってきました。会友 7人。(ニコラス含む)
b0189948_23203221.jpg

仕事だったTちゃん以外は、みんな前日もヤマノボリだったので
ラクチン登山にしようよ。と、言ったのは私。
b0189948_2365247.jpg

守門岳に行こうよ。と言ったのも私。

守門岳をラクチンと決めつけていたのも私。(^^;;実は私、雪のない守門岳は初めてなのでございます。

だって、我が家から毎日見ている守門岳の稜線は真っ直ぐ〜なんだよぉぉお。


だから、
b0189948_2373895.jpg


ここから見たこの迫力に圧倒され、

b0189948_23215166.jpg

そして、山頂までの距離に凹みました。
地図をよく見れば、なかなかのアップダウンあるやんけ〜〜´д` ; コースタイムしか見てないのがバレバレですね。
ゴメンね。みんな。今日はガッツリ登山ですよ〜。がんばって楽しみましょ〜ね。

それでも、大岳から見る守門岳は最高の迫力だったし、
b0189948_23223766.jpg

青雲岳から見るカールのような景色も、
b0189948_23225665.jpg

山頂からみる魚沼方面のお山も申し分なし。
b0189948_23231422.jpg

〆が二口コースのブナ林で、こりゃまた美しかったぁ。

浅い計画だったけど、守門岳をグッツリ満喫できたヤマノボリでした。

今度は、残雪の花の時期にでも来よう。まさに灯台下暗し。

ヤマレコしました。
b0189948_2326195.jpg

by doudekka | 2014-10-22 23:29 | 2014年の山 | Trackback | Comments(10)

岩櫃山(イワビツヤマ) 2014/10/18

b0189948_2247248.jpg

いや、足がすくんで歩けなくなったのは初めてかもしれない。下を見ちゃったのがいけなかったのか。急に怖くなっておもわず岩にまたがった〜。またがったままズリズリと前進ッス。

b0189948_22474858.jpg

それがここ、天狗の架け橋 。

そんな、楽しい山です。岩櫃山(イワビツヤマ)@802mに登ってきました。会山行。18名。

天狗の架け橋は、タッタッタッで渡れるくらい短い距離んだけど、なんでか、急に腰が引けてしまってヘタッと座ってしまいました。
自分のビビリっぷりに驚いた。でも怖いと思ったらそこでおしまいなんです…(中西先生風)
b0189948_23881.jpg

(ビビリな)自分を発見してしまった。ちなみに、私以外の17名は皆さん普通に渡ってましたね。
b0189948_237122.jpg

b0189948_22501390.jpg

岩櫃山は、真田幸村が幼少期過ごしたお城があった山です。

登山口付近には、真田家の家紋の旗が沢山。2016年の大河ドラマは真田丸。町興しに懸命の地元が垣間見えます。
b0189948_2385151.jpg

ちなみに真田幸村は、大好きな堺雅人。脚本はこれまた大好きな三谷幸喜と、期待感はMAXですが、三谷幸喜の長編ものはちょっとアレなので(以前に新撰組をやってる)ファンとしての心配もMAX。
一話完結物長編の大河なんてどうだろう。
水戸黄門風な真田丸なんていいんじゃないだろうか。雲隠才蔵や猿飛佐助なんか、真田十有志を小出しにしてさ。
話がそれました。

2016年には、大河ドラマの影響で岩櫃山も山頂待ち渋滞が発生しそうなお山なのでその前に登ってみてくださいな。ビビリますよ。
b0189948_225282.jpg

私は、(ビビリな)自分発見にちょっと凹んでます。なぜか、ニコラスがウレシそうなのが悔しいわ。

ヤマレコしました
by doudekka | 2014-10-20 22:46 | 2014年の山 | Trackback | Comments(8)

大朝日岳 (日暮沢から周回) 2014/10/11〜12

b0189948_017110.jpg

大朝日岳の紅葉が一番だねぇ。
大勢の山の達人たちが口を揃えるのだ。だったら一度は見てみたいと、朝日連峰ツウの朝日ライナー氏に同行をお願いして、10月1週目の土日にターゲットを絞っていたのに、台風で撃沈。

10月11~12日 一週遅れの大朝日岳@1871M …晩秋(^^;; に行って来ました。
b0189948_0195294.jpg

今回は、またまた、たまたま職場で顔を合わせ、ヒソヒソコソコソ、ほんの1分ほどの話で急遽参加を決めた、さすがな行動力のいっちゃんと(実は話をしたのは出発日だったのだ)
b0189948_021343.jpg

そのいっちゃんが命名したスー改めニコラスの4名です。
9月の末に下見してくださった朝日ライナーさんのブログによれば、その時が紅葉のピークだったらしくて、スンバラシイ紅葉はこちらのブログと合わせて見て頂ければ(^^;;…)と思います。
今回は周回コース。
b0189948_0232874.jpg

豪雨災害で通行止めの林道を歩き日暮沢小屋登山口から竜門小屋に泊まり、翌日に大朝日岳を踏んで古寺鉱泉に下山します。
林道の2時間はちょっとガマンですが日暮沢登山口から清太岩山まで頑張って3時間登れば、
b0189948_024076.jpg

後はもう素晴らしい景色の中です。
b0189948_0282928.jpg
b0189948_0281940.jpg


なんたって大朝日岳からの稜線合流点に着いて、右に進行方向を変えて見えるこの景色ど〜ん。
b0189948_0241987.jpg

涙腺も感動。
目の前は寒河山、その先の以東岳。右の尾根は天狗角力取山(テングスモウトリ山)に続くんだって。
まっすぐ伸びる登山道をずーっと歩いてみたい。線を繋ぎたい。エエ、歩きましょう。いつか必ず。
b0189948_0262720.jpg



翌日も、素晴らしい天気でした。
b0189948_0272216.jpg

大朝日岳までの道は、急登もなく、危険箇所もなく本当に素晴らしく楽しかった。
b0189948_029061.jpg


大朝日岳からの眺めは、そりゃもう嘘でしょう?って、くらい遠くまで見えるし。
b0189948_0373494.jpg

この上、紅葉まで望むのは、贅沢ってものだよ。ねぇ。
b0189948_030175.jpg



2日間とも晴天。
泊まった竜門小屋も素晴らしくキレイで快適。おまけに水場が豊富で冷たくて美味い。
b0189948_0303232.jpg

朝日連峰デビューが最高の日であり、朝日通の同行者お二人の影響もかなりあり、しばらく朝日連峰にハマりそうな気がします。あっ、飯豊も。

ヤマレコしました。

日本を縦断中の台風。色の着いた葉っぱを根こそぎ吹き飛ばしてくれてるんでしょうね。低い山の葉っぱ。頑張っちくれい。
b0189948_034259.jpg

by doudekka | 2014-10-14 00:39 | 2014年の山 | Trackback | Comments(14)

てーぴんぐ

b0189948_2351712.jpg

膝痛ですが、テーピングをしてから悩まされなくなりました。

トレラン御用達のWEB SHOPで見つけた「ニューハレVテープ」

そういえば、ひと筆書きの田中 陽希さんも青のこれを使用してました。

右膝はお皿の外側が痛かったけど、大腿四頭筋を念入りにマッサージするようにしたら治りました。

左膝はお皿の真裏、膝の後ろが痛くて普段の生活でも、座って立つ時にイタイタになっちゃった。

でも飯豊縦走の時、テーピングのおかげか、まったく痛くならなかった。今ではお守り。たとえ弥彦であろうとも必ず巻いて行きます。

そーなると、テーピングテープの消耗も激しく、ウェルシアに売ってた、適当なテーピングテープを購入し、巻くことにした。

ネットで検索した巻き方でも十分だったので、これからは断然安上がりのこれにしようと思いました。(写真左)

皮膚の弱い私でも3日間貼りっぱなしでも痒くなることもなかったしね。


今日明日は紅葉の大朝日岳を予定していましたが、中止。なんとか行けそうな気もしましたが、山行きに過敏になっている家族に、台風が来るっていうタイミングで言い出せんかったわ。
朝日ライナーさん、ごめんね。
一人だったら行ってたよね。

で、今日はなかなか取りに行けなかったニューマシンを受け取りに行き、

写真がかなりキレイに撮れますよっておネイサンに言われたから、試したくて。

ムリやりブログをアップしました。そしたらios8とエキサイトブログ、不具合であっぷできない。ムキ~~。

でも、この写真じゃわかんないね。(^^;;
by doudekka | 2014-10-04 23:56 | 日々の事 | Trackback | Comments(8)

わらと申します。新潟発、ヤマノボリの記録です。山の話でもdouでっか。\(^^)/


by わら
プロフィールを見る
画像一覧