<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

飯豊連峰縦走その2 切合小屋から下山まで。

b0189948_23522662.jpg

なんとかもっていたお天気も、やっぱり歩き出して早々に雨が降ってきました。大日岳に行くのは中止です。そのぶん時間もゆとりがあるので、ゆっくり歩けます。
b0189948_2357798.jpg
飯豊本山山頂。


本山から御西小屋に向う稜線のお花畑はそりゃ見事で、
b0189948_23555020.jpg
雨も上がったしザックからカメラを取り出し、ちょっと写真タイム。
b0189948_23535571.jpg
イイデリンドウも咲いていた。
でも荷物が重くて、スクワットな姿勢がキツくて撮れたもんじゃない。
b0189948_23544525.jpg

御西小屋でお昼をとり、梅花皮小屋を目指して歩きます。
景色が見えないのはとても残念でした。先に向って歩くだけ。だから、ピークピークでムリヤリハイテンションで写真を撮る。
b0189948_23574166.jpg
烏帽子岳直前で雨がひどくなり、

b0189948_23594823.jpg
梅花皮岳

b0189948_23575890.jpg
足早に梅花皮小屋に駆け込みました。


その日の夜の天気は暴風雨とエライ事になってましたが、頑丈な梅花皮小屋に包まれて安心して爆睡。

結局最終日も天気は回復せず、白い空間を風に乗って(時々強風)流されるように歩いてきました。b0189948_011221.jpg
北股岳

b0189948_01568.jpg
門内岳


b0189948_035188.jpg
門内小屋の鐘

b0189948_0406.jpg
地神山


b0189948_043268.jpg
頼母木山 

b0189948_082186.jpg
頼母木小屋あたりで、雨も上がり


恐怖の足の松尾根にはいったら、晴れて陽が差してきました。

b0189948_0334450.jpg

目標がひとつ終わりました。確かに3日かけて縦走してきたのに、達成感がないんだな~。

初日は晴れたとはいえ、飯豊連峰の核心部の景色が全く見えなかったからね。

これは、リベンジ決定です。このままじや、やっぱ終われない。

飯豊はイイで~↑↑…はオアズケです。

夏もそろそろ終わります。こんなヘンテコな天気もそろそろ終わりにして欲しいものです。


お世話になったリーダーはじめ、諸先輩方、ありがとうございました。

どこからか、もうイイで~↓↓って声が聞こえますが…私はまた行くよ。

ヤマレコにアップしました。
よろしかったら覗いてみてね。


b0189948_0113859.jpg

by doudekka | 2014-08-25 00:31 | 2014年の山 | Trackback | Comments(15)

飯豊連峰縦走その1  弥平四郎登山口から切合小屋へ

b0189948_1223036.jpg

飯豊を歩いて見たいと思い続けてはや2年。やっと実現できる日がやってきました。

8月19日〜21日 飯豊連峰を縦走してきました。会の山行です。18名。
弥平四郎登山口を出発し、切合小屋、梅花皮小屋に泊まり、足の松尾根を下山し奥胎内ヒュッテに至るコース。

さてさて、飯豊はイイで〜↑↑となるのか、それとも、もうイイで~↓↓となるのか、不安と興奮をもって朝5時集合場所へ。

なんだか私ら、ザックがデカイんじゃねΣ(゚д゚lll)周りの皆さんはめっちゃコンパクト。
ちなみに私は16キロ。スーザンは不明。先が思いやられますな。

で、初日のツラかったリスト(いきなりまとめる)

その1 尾根が暑くてツライ。
b0189948_152277.jpg

登りやすいと言われる弥平四郎ですが、なんせ暑い。風がないから、蒸暑さがハンパなくて、劇汗かきます。普段かかない顔汗がハンパなくて、実は私具合が悪くて冷や汗がでてるんじゃないだろうかと実はちょっと疑った。

その2 疣岩山手前の急登がツライ。
b0189948_172281.jpg

以前、日帰りでここに来た時は樹林帯からすっと抜けた時に迫る展望が素晴らしく絶好の写真ポイントだったので大好きになった場所だったのに…季節と背中の重さが違うだけで、なんだか、ボディブローを食らう場所となってしまった。そうそう景色も見えなかったからね。

その3 三国小屋で達成感を味わってしまうからツライ。
b0189948_13492.jpg

ちょうど展望がきいて、風も気持ち良く居心地が良すぎて動きたくなくなる。ここでいいよ〜って思うからツライ。

その4  種蒔山がわからなくてツライ
b0189948_1105292.jpg

三国小屋の小屋番さんが、種蒔山を越えればすぐだよ。って言ってた。目の前のピークを種蒔山と勘違いすること何回。
b0189948_1111756.jpg

その度、ここでもないんかい⁈っとツッコミを入れてるうちに気持ちが萎えてくる。
暑い時間帯だし、岩場もあるし、なんたって気持ちがもう先走るからね。ビールなんて考えないことです。


だから、
b0189948_1125976.jpg

この景色が見えた時は嬉しかったなぁ。

b0189948_1134791.jpg

もうここからは、切合小屋に到着するのが勿体無くて、ゆっくりゆっくり歩いた。
b0189948_1143859.jpg
b0189948_1161446.jpg

ご褒美に大日岳までの稜線もハッキリ見えるし、
b0189948_1151928.jpg

飯豊本山方面も見えた。明日歩けばさらにその先も目にすることが、できる のか?

で、小屋に着いたらソッコーでプシュしました。美味い。サイコーじや。
b0189948_1165527.jpg


切合小屋は平日にかかわらず、団体が二組。あと高校山岳部とかで結構大勢で小屋は賑わっつてました。
ほとんどの方が、天気が悪くなるから、本山ピストンして明日下山するらしい。
b0189948_1174993.jpg


大丈夫か、私達。
b0189948_1471860.jpg

っていうことで続きます。
b0189948_110676.jpg



ツライ!ツライ!が、これ一本でサイコーになるんだから、やっぱ担いじゃうんだな。
(重い理由その1)

by doudekka | 2014-08-24 01:30 | 2014年の山 | Trackback | Comments(2)

ほとんどガス。でも達成してきました。

b0189948_23522814.jpg


8月19日~21日。夏のメインイベント、無事終了しました。

ガスって景色が見えんかった(泣)

初日は晴れ。今の天気ではこれで満足しなきゃかな。

激しく疲労しています。アップは週末に(できたらいいなぁ)・・・・。


b0189948_2356245.jpg

by doudekka | 2014-08-21 23:57 | 2014年の山 | Trackback | Comments(8)

ひさしぶり。

b0189948_18223898.jpg

逆さスワン


ちょー久し振り。
by doudekka | 2014-08-16 18:20 | Trackback | Comments(2)

タイチョウとタイフーン

b0189948_22571775.jpg

ゆっくりな台風のおかげで山ネタもない週末。山ノボラーの皆様、天気予報とかぶりつきの日々をお過ごしの事と思います。お盆休みはお天気も回復しそうですね。よかったですね。
私が仕事だからきっと晴れますよ。絶対的な法則なんです。
b0189948_22581088.jpg

法則といえば、私は昔から台風が来ると頭が痛かったり身体がだるかったりします。

今回はプラス古傷が痛くなりました。心の古傷ではありません。腰やら膝やら、捻挫あけの足首やら。いわゆる関節痛です。頭痛薬のロキソニンのおかげで眠気も取れず、ゴロゴロ〜ゴロゴロ〜。

隣で次男のダニエルもゴロゴロ〜しています。実は彼も私に似て台風に弱い。頭が痛いそうです。


隣に住む私の母もまた同じ。
今回は重症だそうで、吐いたらしい。そこまでいくと台風のせいじゃないかもしれないから、診察を勧めました。
自然界の呪いにかかったのだと想像の翼でも広げてみるも、それ以上は広がらない。
b0189948_23245652.jpg


みんなして、一斉に具合が悪くなり、台風が行ってしまうのをひたすら待った週末。
こんなことでDNAで繋がっていると実感するわけです。

自然界にはまだまだわからない不思議が沢山ありますね。人間は従うしかないのです。
b0189948_2325380.jpg


逆らえない事には逆らわない。それも、また大事なこと。

で、結局、私は何が言いたいのか。
ムリして貰った平日3日間の夏休み、台風来ないで‼︎
b0189948_2341637.jpg


って事でした。チャンチャン。
by doudekka | 2014-08-11 23:07 | 日々の事 | Trackback | Comments(5)

お手軽3000M峰 乗鞍岳

b0189948_22173537.jpg

夜11時半に家を出て、朝8時半には3026Mに立ってるって…なんて素晴らしい。

乗鞍岳@3026mに登ってきました。ツレ改めスーザンと二人。


夏山ダ! テン泊ダ!北アルプスダ!

とテンションは高いのですが、何かと用事がこと切れない週末。もはや、泊りは行けない気さえしてきました。

さてさて、クソ暑い(失礼m(__)m)中、日帰りとなると~~文明の利器に頼るしかないでしょう。
ということで、乗鞍岳を選択。乗鞍エコーラインでビュ~ンと2700mへ。

1時間ほど歩けばで3026mに到着です。
b0189948_2202642.jpg


こーんな展望を頂戴してきました。
b0189948_2158142.jpg

b0189948_21583710.jpg

b0189948_2201220.jpg



そしてそして、思いがけずこの子や
b0189948_222176.jpg

b0189948_2222583.jpg

この子にも会えて、
b0189948_2234175.jpg

b0189948_22405.jpg

夏山を満喫してきました。


自分的にはパーフェクトな企画で大満足でしたが、

スーザンは、繁忙期で寝不足、いきなりの高地で、最初から顔色が土色。かなりしんどかったようです。
(日帰り立山縦走にしなくてよかった)

そんな土色のスーザンに、ニューカメラの連写で、ジャンプ写真をしつこく撮らせた。ハハハ(^^;;
b0189948_225952.jpg


ヤマレコにアップしました。よろしかったら覗いてみてください。

次こそ、泊まりで行きたいものです。

日帰りだから多少のムリはしょうがない。のだ
b0189948_22428100.jpg

by doudekka | 2014-08-04 22:17 | 2014年の山 | Trackback | Comments(12)

わらと申します。新潟発、ヤマノボリの記録です。山の話でもdouでっか。\(^^)/


by わら
プロフィールを見る
画像一覧