<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

久しぶりの弥彦山

b0189948_17213816.jpg

10月31日(木)
弥彦山@634M 単独

超過酷な10連勤あけの貴重な代休。
仕事の疲れを山で取ろうと、はりきってはいたものの、まさかの2度寝で・・・

結局、手っ取り早い弥彦に行って来ました。

行く途中、交通事故(起きたばかり)で道路をふさがれ迂回。

まさかの、高校生駅伝大会で迂回。

で、駐車場でまさかの盗難防止のアラームがけたたましく鳴っちゃって(涙)

なんだか、弥彦の神様に嫌われたのと思ってしまいましたが、
気を取り直して出発です。
弥彦に登って失いかけているパワーを取り戻さなきゃ。

b0189948_17235068.jpg

紅葉は始まってますが、
b0189948_1730345.jpg


葉っぱは枯れてますね。色がつく前にかれて落ちるのでしょうか。

でも、本日は陽が射して遠めではきれいです。

b0189948_1732162.jpg


12時15分。山頂。
b0189948_17332845.jpg


明日から、弥彦は菊祭り。メチャ混み週間ですな。
今日なら、すいているしゆっくり菊も鑑賞できます(興味がないのでしませんが)

b0189948_17351548.jpg


赤が少ないとみょうにに寂しな登山道。色がつくと元気が出るのに・・・・。
今年のもみじ谷はどうなんでしょう。気になります。



余った時間を有効に使って白いものを染めていただいたら、パワーが出ました。
やっぱ、美容院は最強のパワースポットやて。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-10-31 17:46 | 2013年の山 | Trackback | Comments(0)

金城山・・・すべては山頂にあり。

b0189948_1854118.jpg

10月19日(土)
金城山@1369Mに登ってきました。会の山行。17名

「かなしろやま」ではなく、「きんじょうさん」と読みます。
巻機山の隣、北側に位置する山です。

去年感動した紅葉の巻機山を、今度は隣の山から、眺めてみたいと思い参加しました。

天気は曇り。観音様に見送られ観音山登山口を7時、出発。
b0189948_18565298.jpg

人の気配もない静かな山です。

足場のない滑る急登を何カ所か越え、、
b0189948_18571535.jpg

坂戸山
b0189948_18572369.jpg

越後三山
b0189948_18573011.jpg
b0189948_18573745.jpg

大源太山・苗場山・妙高

所々現れる展望を楽しみ、最後の急登を越えると
b0189948_1903124.jpg

巻機山がドッカーンと現れます。

最後の最後にやっと会えたマキちゃんです。あっれ〜、なんか色が地味です。
期待が大きかっただけにちょっとがっかり。

やはり今年の紅葉は今ひとつのようですね。それでも、仕上げの白粉、雪のパウダーが美しい。
でも、ドッカ~ンと
b0189948_1914119.jpg

現れた、金城山の岩場が黄色に染まって美しい。
b0189948_193334.jpg

ここが、金城山の醍醐味なのね。
紅葉の当たり年ならばさぞかし見事なんだろうなぁ。
b0189948_1931430.jpg

岩場も見た目より足場もしっかりしており登りやすい。
岩に立つのは気分がいいもんです。
b0189948_194792.jpg

ちょっと白くなった巻機山を見つめ、そろそろ冬到だなぁ、などと感慨にふける。

今年はアイゼン、ピッケルデビューしてみたいけど、どんなもんだ
ろか、、、。

それにしても冬到来が楽しみになるなんて、思っても見なかった。
20代のスキーにハマっていた時代に帰ったみたいで、

それでまた元気が出ます。
b0189948_1943430.jpg


15時下山完了。

まだまだ知らない山ばかり。
越後の里山おそるべし。
b0189948_195481.jpg


下山が一番スリリングでござったよ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-10-20 19:09 | 2013年の山 | Trackback | Comments(14)

マッキーに会いに行ってきました。

b0189948_1945613.jpg


お化粧したマッキーに会いたくて行って来ました。

詳しくは後日。

今年は化粧ののりが悪いみたいだニャ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-10-19 19:06 | 2013年の山 | Trackback | Comments(1)

ここに母あり。

b0189948_21451334.jpg


昭和12年生まれの母。
なんと、ブランドたちあげましたぁ\(◎o◎)/!

趣味がこうじると、ここまで来ちゃうのかぁ・・・・。

「古布」って言うらしい。
まぁ、昔の着物を使って洋服やら小物やらを作るんですな。

私の、まったく興味のない世界ですが
b0189948_21492159.jpg


場所とやる気を提供してくれたユミちゃんありがとう。

パワーあふれる女性の見本市のようですた。(何を見ているのか・・・。)
ええ、すみません。作品のよしあしは、私はわからないから・・・・(汗)
b0189948_21535380.jpgb0189948_21541154.jpg


いくつになっても、女性は輝ける。
わが母ながら、拍手。
b0189948_21545680.jpg


わたしは、足を使うほうが好きやね。
by doudekka | 2013-10-18 21:57 | 日々の事 | Trackback | Comments(0)

大日岳・飯豊山を見に三国岳と鏡山へ。

b0189948_2344762.jpg

10月14日
三国岳@1644m 鏡山@1339mに登ってきました。つれあい、山とも、達人と4名。

タイトルからして、未練たらたらの今の気持ちを物語っていますね。

一泊して飯豊本山を目指す予定でした。が、どうやら13日は暴風。
おまけに吹雪。

とりあえず、行ってみるという選択もせず、中止。
で、日帰りで飯豊の紅葉溢れる稜線を拝みに来たんです。今日は文句無しの晴天です。

6じ20分、弥平四郎登山口出発。

なんと狭い駐車場には溢れんばかりの車。川入から入れないからとはいえ、こんなに山に入っていたのねぇ。暴風、吹雪はどーした。

実は昨日の平地は陽の射すお天気。かなり強く中止を主張した私は自責の念にかられていたのです。
b0189948_2385825.jpg
9時30分疣岩分岐
この疣岩山の手前が急登です。
重装備ではかなりキツイと思います。でも私らは日帰り。楽勝。なんちて(^_^;)
振り向くと景色が素晴らしい。
b0189948_23353676.jpg

まずはグルっと見える山々を同定。燧ヶ岳、越後三山、もしかして谷川岳。
b0189948_23375042.jpg

右側には磐梯山、吾妻山。

b0189948_23402919.jpg

この辺りで下山する人とすれ違います。
強風と吹雪で引き返して三国小屋に泊まった人や、

ほとんどの人は、切合小屋で停滞だったようですね
うんうん。やっぱり中止は正解だったな。

疣岩山からは稜線歩き。。

b0189948_23141462.jpg

遠くに目指す三国小屋。
ここから見る紅葉が、素晴らしい…はずなんですが、昨日の暴風で落葉しちゃったらしい。しかし、その分空が青いから、それでよーし\(^o^)/


b0189948_23135942.jpg

左側にはとてつもなくデカイ大日岳。
b0189948_2315221.jpg

稜線にポツンとみえる御西小屋。

b0189948_2316898.jpg

10時35分三国岳着。
b0189948_23163026.jpg

飯豊本山、本山小屋が真正面に見えます。近くに見えるのに、行けないもどかしさ。
川入から入ってとおる剣ヶ峰、地蔵岳からの登山道も見えます。
b0189948_23164836.jpg

切合小屋だけ見えないのね。昨晩の切合小屋はギュウギュウだったそうです。
b0189948_2317697.jpg

小屋番さんが、こんな天気の飯豊はめったにないから、切合小屋まで行って来いと勧めてくれますが、、、

切合小屋に行ったら、その先に行きたくなるのは必須だから辞めました。

今日は日帰り。ここまでよ。

でも昨日、もし切合小屋まで行けてたら、めったにない最高の日に本山小屋で日の出を拝めたんだなぁ〜などとまた、ちょっと悔しくなる。
まったくいつまでもネチネチしつこい私です。

それにしても、目にする稜線の美しいこと。ため息がでる。

名残り惜しいけれど、秋は陽が短い。のんびりはしてられません。これから鏡山に。
b0189948_2319355.jpg

11時45分、下山開始。
陽射しが真上からになって、残った紅葉が輝きを増してます。

14時5分。鏡山着。
b0189948_23192290.jpg

ここから見る大日岳もすごい。
もぉーやめてっちゅうくらいのアップダウンに耐えて登ってきたかいがありました。

上の越からの激下りに耐え、15時50分下山完了しました。

あの景色をみたら、無理をしても前日入っていればよかったかな?
と今だに、ネチネチしてますが
今日のコレを見て、まぁ中止でよかったんだと思う事にしました。


待ってろ、飯豊。

b0189948_23212489.jpg

思い焦がれた方がお会いしたとき、ムネアツだしね〜


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-10-15 23:21 | 2013年の山 | Trackback | Comments(14)

青空 ときどき紅葉

b0189948_2225666.jpg

1泊の予定を日帰りに変更。

たっぷり歩いてきました。詳しくは後日。


青空サイコー\(^o^)/
b0189948_21282712.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-10-14 21:31 | 2013年の山 | Trackback | Comments(2)

安達太良山 沼尻登山口から登ってきました。

b0189948_22112725.jpg

10月6日(日) 安達太良山@1718M

沢尻、、、、じゃない。沼尻コースを周回してきました。

久しぶりの団体登山です。18名。
団体登山は、団体なりのいい所があります。

運転しなくていい。
マイナールートでも安心。
連れてって貰えるから気楽。
話に花が咲く。

あっ、最後のは団体でなくても、2人じゃなければOKです。

b0189948_21554459.jpg


8時30分。沢尻、、、じゃない、沼尻登山口発。

今日のコースはまずは、塩尻、、、じゃなく沼尻温泉の湯畑に向かって急降下します。
紅葉と殺伐とした景色が混じって、なんだか、迷い込んだような不思議な感じがします。
b0189948_2223025.jpgb0189948_2224224.jpg

湯畑を過ぎると今度は岩場な急登。岩と紅葉のこれまた不思議な景を見ながら

b0189948_2235692.jpg
b0189948_2242233.jpg


大人なアスレチックの 、胎内岩をくぐります。
b0189948_2251590.jpgb0189948_2252593.jpg

狭い。ザックを担いでは通れません。なかなか大変です。

が、まてよ。、乗り越えた方が早いんではないかい。
b0189948_2262543.jpg


石楠花の塔(墜落した飛行機のプロペラ)を過ぎ、鉄山避難小屋を経由、
b0189948_2271095.jpgb0189948_2272280.jpg

途中、小雨に降られながらもカメラは離さず、
b0189948_2283749.jpgb0189948_229319.jpg

くろがね小屋を撮り、雲の切間からの沼ノ平も撮り、安達太良山山頂はまだですか、まだですか、としつこく質問し、
b0189948_22123177.jpgb0189948_22124587.jpg

やっと着けました。安達太良山。
b0189948_22132395.jpg

ホントの空は見えないけれど

比較的静かな山頂広場は見えました。

b0189948_22133769.jpg

帰りは船明神山方面に周回して沼ノ平をクルッと回って下山しました。



沼沢、、、
じゃない、沼尻登山口からのコースは二人で来てたら、不安になること間違いない道でした。いや、ルートははっきりしてますが、道が不安。
b0189948_22141382.jpg

いや、みんなで来てよかった。

二人でも一人でも安心の表のルートも、青空を狙ってゼヒまた行って見たいと思います。

b0189948_22203512.jpg

それにしても、沼尻って、覚えにくい。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-10-09 22:09 | 2013年の山 | Trackback | Comments(6)

火打山に行って来ました。

b0189948_23162616.jpg

6:45登山口ー7:40黒沢橋ー9:00富士見平ー9:40高谷池ヒュッテー10:45-ライチョウ平ー11:10火打山山頂ー12:40天狗の庭ー15:30登山口

ざっくりだなぁ。

偶然か、最近立て続けに言われました。コレ褒めてないよね。

まぁ気にせず
ざっくり行きましょう。

10月5日(土曜日) 曇り
火打山@2461Mに行って来ました。つれあいとふたり
b0189948_23173899.jpg

天気予報は今ひとつ(ふたつか?)でしたが、紅葉ハンター強行。どうせ強行するなら、ガスにも負けない強い紅葉にしましょう。

と、いうことで県内ではたぶん今イチバンの火打山に決定。
b0189948_23181759.jpg

ここんとこの残業続きで、疲れた頭で、ざっくり決めた山。 あんまり歩かない山がいいわと言いながら火打山に決めた辺りですでに思考がアップアップしてました。

で、こんなでした。
b0189948_2320277.jpg

着くまではガスガスで景色はすぐそばに、あるであろう火打山も見えなかった。

でもここ、高谷池ヒュッテ辺りは、一瞬ガスも切れます。
b0189948_23202548.jpg
b0189948_23203368.jpg

チラリと姿を表す山並は素晴らしい紅葉です。周りの人も「なんじゃこりゃ〜」「ヤバくね」と感嘆符。

私は一度山頂は踏んでいるので、実は天狗の庭が見えるあたりでガスが切れるのを待っていたいのですが、つれはここは始めて。ピークは絶対外せないそうなので、入り口真っ赤で、
b0189948_23233499.jpg

真っ白のお山に入ります。
b0189948_23224214.jpg

何気にここからがダラダラ長いんだよな。

幻想的でなんだか気味悪いです。
人気もないし、変に心配になります。
b0189948_23252557.jpg

で、山頂。バテます。何気に整備された道の方がバテる気がする。
たぶん気のせいです。

山頂には結構いました。人。
でも風強いし何も見えないのでチャッチャと下山して高谷池でランチをとることにしました。

でもですね。やはり正午近くになると、見えて来るんですよ。切れるんですよ。
b0189948_23255422.jpg

美しくて足が進みません。
b0189948_23261567.jpg
b0189948_23262894.jpg
b0189948_23264198.jpg

天狗の庭周辺も美しいねぇ。
b0189948_23272252.jpg
b0189948_23274149.jpg
b0189948_23274853.jpg

登った時間をはるかに超えて高谷池着。押せ押せでランチタイムが
なくなりました。

紅葉時期は、ゆとりを持ったコースタイムが必要でした。
今回はキツキツでした。
ざっくり計画しすぎで反省。

雨も降らずに、午後は陽も射してきた。
b0189948_23284267.jpg

下山時振り向けははっきり見える高谷池ヒュッテ。

15時30分。下山完了しました。

チラリズムの紅葉も、それしか知らないと満足です。

明日は新潟は晴れ。明日行く福島は曇り雨。
私は紅葉ハンターでなく、ガスの切間ハンターだったりするのか。。
b0189948_23302224.jpg




でも、いつの日か来るだろう青空を楽しみに山へ行きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-10-07 23:23 | 2013年の山 | Trackback | Comments(8)

ガス 時々 目の覚める紅葉

b0189948_22365349.jpg


本日は団体です。
紅葉で有名な例のお山。

例のお山なんですが、おもろいコースでした。

詳しくは後日
b0189948_22391056.jpg


家の中もまるで紅葉。
(いろんな色であふれかえっておりました・・・・。)



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-10-06 22:40 | 2013年の山 | Trackback | Comments(6)

ガス 時々 むせかえる様な紅葉

b0189948_20564387.jpg


ダメもとでも、今が見頃と聞いて行って来ました。

チラリと見える紅葉が素晴らしかった。

わかっちゃいるけど、

晴れていたらな・・・・。


b0189948_20593733.jpg


詳しくは後日。

雨が降らないだけでも儲けモン
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-10-05 21:01 | 2013年の山 | Trackback | Comments(7)

わらと申します。新潟発、ヤマノボリの記録です。山の話でもdouでっか。\(^^)/


by わら
プロフィールを見る
画像一覧