<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ごちゃまぜ日光白根山

b0189948_21582470.jpg

「ヤックル!」
 
「あんたたち、なに」   ってたぶん言ってる。

今日は、百名山ゲッター。
日光白根山@2578Mに登ってきました。つれあいと二人。
こんな天気の毎日だから多くは望みません。目的は百名山の山頂を踏むだけ。
ロープウェイの往復温泉つきで2100円。
二人で4200円。高いなぁ。
b0189948_2205951.jpg


7時30分の始発のロープウェイで2000Mまで運んでもらいます。高いけどラク。
b0189948_2213239.jpg


鹿ゲートをしっかり閉めて登山開始。
b0189948_2213845.jpg

鹿による高山植物の被害防止の柵。
b0189948_2215469.jpg

途中電気柵に守られたお花畑の湿原があり、ビビりました。まじに、人から守る柵かとおもたよ。

b0189948_2223469.jpg
樹林帯を1時間ほど登ると、いっきに景色が変わります。お花畑はチョット遅かったね。
いいんです。本日の目的は百名山GETだから。
b0189948_2233893.jpgb0189948_2231785.jpg
b0189948_2235450.jpgb0189948_2233289.jpg

青空が見えたり隠れたり。
b0189948_226935.jpg
b0189948_2262437.jpg
なんとか山頂で青空写真を撮りたいけどなぁ。
b0189948_2263890.jpg
b0189948_2273437.jpg

最後の岩を登ると山頂。
まだ早いから空いているんだそうです。写真もゆっくり撮れました。
b0189948_227143.jpg

雲が、かかって景色はなし。残念。
b0189948_2283017.jpgb0189948_2284158.jpg

オニギリ食べながらチョット待ちますが、なかなか回復しないので、五色沼経由で下山しますか。
b0189948_2292815.jpg

振り向けば混み合う山頂。
b0189948_2294143.jpg
それにしても、この山は若い人率が高いです。それもグループの。
レベルを選ばす気楽に登れる百名山。
みんなで来るにはいいお山ですね。
b0189948_22103160.jpg

五色沼に向かう下山路にも若い人。
b0189948_22104693.jpg
つれあいを撮るよりははるかに絵になります。

ふつうに鹿がいて驚いた。
無心に何か食べてます。それが可愛らしい高山植物でも鹿にとれば餌。だれも責められないなぁ。
b0189948_2211812.jpgb0189948_22112857.jpg

それにしても、なんで鹿さんばかりが増えるのか、そっちを知りたい。
b0189948_22122221.jpg

雨が降り出しました。ガスに覆われた静かな山はなぜか不安をあおります。
b0189948_22123262.jpg

それでも、13時にはロープウェイ山頂駅に到着。東屋の下でゆっくりランチ。雨模様でも観光客やヤマノボラーで賑わってます。
b0189948_22124332.jpg

矢車草さんのマネして凍らせたゼリー。
いつの間にか、つれあいが準備してました。山デザって美味いね。

なんとなくいつもの充実感と違ったのは、景色が見えなかったせいか、はたまた、親子の鹿のせいか、電気柵か、植えられたコマクサのせいなのか、よーわからん。

たぶん、つれあいの生アクビのせい、ということにしておく。


ヤックルの瞳にやられた。なんか悲しかった。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-07-29 21:59 | 2013年の山 | Trackback | Comments(12)

若い人がいっぱいの百名山

b0189948_19315579.jpg


百名山ゲッターしてきました。
若い人がいっぱいいて驚いた。さすが関東。

詳しくは後日。
私も負けずに・・・・。
b0189948_19331057.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-07-28 19:33 | 2013年の山 | Trackback | Comments(4)

あらら

b0189948_21151130.jpg

いくらなんでも多すぎだ。
by doudekka | 2013-07-27 21:11 | Trackback | Comments(0)

ゴーヤもスタンバイ

b0189948_20105417.jpg


ゴーヤカーテンもスタンバイOKですが、太陽がちっとも顔を出さない夏。

梅雨が明けないで7月が終わりそうな予感・・・・。


どーなっとるんじゃい。


予定は延期じゃ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-07-25 20:14 | 日々の事 | Trackback | Comments(6)

越後駒ケ岳 アップアップダウンダウン

b0189948_22133194.jpg

7月20日 越後駒ケ岳@2003Mに登ってきました。つれあいと2人

6時枝折峠から出発。天気は回復に向かっているそうですが、あいかわらずどんより。

でも、駐車場はほぼ満車。全国あちらこちらのナンバーです。さすが百名山。
b0189948_221895.jpgb0189948_22192088.jpg

荒沢岳を左に見ながら進みます。本日は、つれあいがリーダー。すみません。私は出発時間と行き先を聞いただけ。
登りながら地図を見る。
b0189948_22202991.jpg

アップダウンダウンを繰り返し、途中の道行山で展望を楽しみ2時間で小倉山着。
b0189948_2221121.jpgb0189948_22212038.jpg

・・・・速いんじゃね。
山と高原地図のコースタイムより50分も速いし。
確かにここまでは展望もない樹林帯。撮った写真もチョウチョだけ。急ぎ足にもなりますがな。
b0189948_2222112.jpgb0189948_22222381.jpg


でも…後半もつんか。と不安になります。



で、やっぱり、もちませんでした。
ペースはダウンダウンダウン。

b0189948_222379.jpg

でも小倉山からは展望も開け始め、中ノ岳や越後駒ケ岳が見えはじめます。テンションが上がるのが救い。
テンションアップアップアップでガンバんべ。
もうひと頑張りだ。
b0189948_2223563.jpg

b0189948_2223447.jpg

9時40分駒の小屋着。
水は豊富に流れっぱなし。
b0189948_22245627.jpg
トイレはバイオトイレ。
b0189948_22252986.jpgb0189948_22253888.jpg

清潔でキレイな小屋でした。紅葉の季節に泊まりもいいねぇ。
b0189948_22262360.jpg
b0189948_22275019.jpgb0189948_22264267.jpg

山頂を目指します。花畑脇に囲まれた急登をすぎて雪渓をわたり、
b0189948_22282160.jpg
右に迫力のある八海山を見ながら30分で到着。
b0189948_22283692.jpg

青空は望めなかったけれど、360度の展望。
b0189948_22285086.jpg
b0189948_22285723.jpg
b0189948_2229434.jpg

こうやって眺めると、視界にはいるすべての山を簡単に縦走できそうな激しい勘違いが生まれてきます。

それくらい、山が近いんです。

いや、素晴らしい。
弥彦山、角田山も見えるしその奥は佐渡。

管理人さんの話では富士山も見えた事があるらしい。(管理人さんも、聞いた話ですから真相は不明です)

燧ヶ岳、巻機山、至仏山、妙高、火打、登ったことのある山が増えてきたなぁと思いにふけります。

中ノ岳の方に行く人を見て不思議に思いましたが、そっちに花畑がある事を下山してから知りました。残念。
b0189948_2230264.jpg

11時30分下山開始。
なんだか急に太陽が顔をだしてきて暑いです。激しく汗が出ます。
新潟の山はもうキツイ時期ですかね。
b0189948_22302324.jpg

暑さとアップアップダウンの繰り返しがキツイ。
また登るんかぁとため息をつきながら、またまたぺーすはダウンダウンダウン。
気持ちのアップはもうできる気力なし。
b0189948_22303919.jpg
振り向いて視界に入った越後駒ケ岳はガスがかかっていました。前面は青空。
b0189948_2239492.jpg

もうすぐよの目印の雪渓を渡り、15時15分。無事下山完了しました。
あー疲れた。
b0189948_22312349.jpg

駐車場はすっかり夏の景色でした。

登りと下りが同じ時間かかりました。
ロングなコースは急いじゃいけません。

何事も経験です。

山の疲れは山で取れる。
たとえ日帰りロングコースでもさ。

ムリヤリね。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-07-21 22:13 | 2013年の山 | Trackback | Comments(10)

下山時晴れ

b0189948_21192544.jpg

山を下り始めたら、晴れてきました。
晴れたら晴れたで、暑かった~~。
b0189948_2322624.jpg

詳しくは後日

b0189948_21215524.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-07-20 21:21 | 2013年の山 | Trackback | Comments(2)

キタヤツロマエ 本沢温泉から稲子湯

b0189948_225277.jpg

本沢温泉を後にして、稲子湯に向かって歩きます。
b0189948_2251881.jpgb0189948_226775.jpg

天気は曇り。たまに青空。山は見えたり隠れたり。本沢温泉のテン場とくりん草園を横に見ながらの下りです。
b0189948_2264291.jpgb0189948_226544.jpg

歩きやすいハイキングロードで勘違いしそうですがここは標高2110M。稲子湯までは600mを3時間かけて下ります。
b0189948_2274928.jpg

2000Mの森は独特な感じがします。
空気の匂いか違うんだな。
虫いないし。
どこか冷たくて人を寄せ付けない神聖な雰囲気の森。

確か、北八ヶ岳はもののけ姫の森のモデルでしたよね。ちなみにもののけ姫は宮崎アニメでは一番好きです。
b0189948_228985.jpg

暗い森から陽があたる部分にはほら、クリン草が群生しています。光と影がキレイ。
b0189948_2283064.jpg
b0189948_2283747.jpg

1時間ほどでしらびそ小屋のあるみどり池に到着。
昨日歩いたにゅうや天狗岳が美しい。
b0189948_2210149.jpgb0189948_22102363.jpg

大勢の人がそれぞれに楽しみ、私達も眺めに長めのコーヒータイム。
b0189948_2212333.jpg


b0189948_22123092.jpgb0189948_22133093.jpg
b0189948_2213338.jpgb0189948_221422.jpg

では、ラスト稲子湯に向かって歩きましょう。稲子湯までは時間15分だって。
b0189948_22152566.jpg

のろのろで1時間30分だって。
b0189948_22162952.jpg

なんとなく1時間。ここから、みどり池にははっても30分なのか。
b0189948_2216091.jpg

と、お茶目な看板にネタをふってもらい、
途中、見つけた銀嶺草が言霊のモデルだと確信し、b0189948_22171483.jpg

またまた宮崎ワールドにドップリつかりながら、みどり池入り口に到着。b0189948_22181240.jpg


休憩たっぷりで3時間で稲子湯につきました。
b0189948_22184115.jpg


稲子湯は炭酸水の温泉です。飲めます。
スゴイ濃い味でしたが、コップ一杯飲み干しました。
b0189948_2219516.jpg
小栗旬や長澤まさみのサインが飾ってありました。
吉永小百合の写真もありました。なにげにこちらは何の映画かいつまでも気になりました。


温泉あり、メルヘンあり、大展望あり、岩あり、風あり、富士山あり、市毛良枝ありと一泊でしたが、かなりいろいろな楽しみを体験してきました。
b0189948_22194391.jpg

気まぐれな梅雨前線にめげず、計画をたててくれたJACKさん、ありがとう。

下山後は麦草ヒュッテで、残飯整理も兼ねたお昼を食べ、その後、まだ梅雨真っ最中の新潟へ帰りました。
b0189948_22215599.jpg


さぁ、次は夏山。テント泊挑戦の前に、山小屋の良さを再認識してしまって、、、ああ、テント泊へのテンションが下がっていくぅ。

なんとかもう一度、テンション上げるように頑張りますね。


それにしても、1500Mまで車で行けるってスゴイことよねと、630Mの山をホームにしている私は思う。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-07-18 22:10 | 2013年の山 | Trackback | Comments(2)

キタヤツロマエ 本沢温泉

b0189948_211190.jpg

夏沢峠に到着したのは13時でした。
b0189948_2134968.jpg

ヒュッテ夏沢を硫黄岳方面ではなく本沢温泉に向かって下山です。本沢温泉までは40分。
b0189948_217373.jpg

硫黄の匂いとともに登山道すぐ脇に露天風呂が見えてきました。
ちょっと近すぎで入浴中の人と目がう距離。さすがに写真は撮りづらい。。
b0189948_2183582.jpg
b0189948_2181914.jpg

露天風呂分岐です。さぁ、どーする。

…実は水着は担いでいるのだ。
絶対入る気でここまできた。
日本一高い所の露天風呂だよ。


別に、まぁ、

目に入る物には反応する歳でもないから気にしないんだけど、

若者が多いんだな。想定外に。なんだか自分の子供とシンクロしちゃってね。

入りにくいよ〜。

まぁ、考えているうちに人も増え、考えるのが面倒になり、あっさり断念しました。

内風呂があるから、いいわし。


b0189948_21102394.jpg
b0189948_21103820.jpg露天風呂写真はつれあいに頼み(諸事情によりボツ多数)


b0189948_2144488.jpg
ひと足お先に女二人で本沢小屋到着。
b0189948_21112635.jpg

ちょっと紹介しますね。
b0189948_21121092.jpg 私達は素泊まり、1000円アップして個室を確保。6800円でした。

b0189948_21131823.jpg自炊室。くつろぎの部屋でした。

b0189948_2130698.jpg
トイレは素晴らしくキレイ。
水はもったいないくらいの垂れ流し。かなり美味しい水ですよ。

b0189948_21305498.jpg
新館はすっかり旅館です。

b0189948_21313434.jpgb0189948_2131459.jpg

内風呂です。お風呂。湧き上がる湯の花にギョッとしますよ。24時間はいれます。男女別です。

b0189948_21335947.jpg談話室。ここで知り合った単独女性は露天風呂に入ったと言ってました。午前中が狙い目だそうです。

b0189948_21344289.jpg大部屋。


ちなみにトップの写真は受付売店。ブログ掲載の許可を快く了解してもらったのに、ゴメンなさい。ブレブレです。

風情たっぷりの素敵なお宿でした。

写真は翌日の朝7時頃撮りました。
8時出発のわがチームがしんがりだったので、ちょっと探検させていただきました。


温泉、お酒三昧で7時30分には爆睡した私。
朝陽とともに目覚め、目覚めて、ここはどこ?状態になるほどよく眠れました。
b0189948_21391899.jpg

これからは、車を停めた稲子湯に下山します。



長くてすみません。
もうちょっとだけ、お付き合い下さい。
b0189948_21394386.jpg


ゴールも温泉です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-07-17 21:14 | 2013年の山 | Trackback | Comments(10)

コマクサマジック 北八ヶ岳 天狗岳

b0189948_22292643.jpg

山の疲れも山でとりますが、
日常の疲れも山でとります。

今回も8時間の爆睡。こんなに深い眠りは日常ではありません。ぐっすり寝るために私は山に行っているんじゃないだろうか。
b0189948_2230736.jpg

7月14.15日北八ヶ岳、天狗岳@2646M
に登ってきました。つれあいと山トモ、5名

この連休のこの天気。雨をなるべく避けようと、やっと決まったお山は北八ヶ岳。
うわぁお。この前BSフジでフミヤが登っていた場所ではないですか。それも日本一高い温泉の本沢小屋に泊まるとか。

土砂降りの新潟でかなりテンションの下がっていた私達夫婦、温泉、小屋泊りと聞いてがぜんはりきりましたよ。
b0189948_22305629.jpg

新潟組と東京組で朝4時に、稲子温泉駐車場に集合。車をデポし5時30分、白駒池から歩きます。

白駒池周囲の散策は外せないポイント。うーん、メルヘンちっくな景色になってきましたよ。テン場もいっぱいです。

お話を聞くと、みなさん連休アウトローでここに辿りついたらしいです。
b0189948_22311768.jpg

苔女の気持ちもなんとなくわかった気がしたこの森を歩いて、ニウを目指します。
b0189948_22313616.jpg

にう、ニュー、ニュウと同時にいろいろ書いてあるのでどれが正しいのかわかりません。
b0189948_22341538.jpg
どれも正しいんでしょう。
b0189948_22325976.jpg

7時20分、にうに到着。そのにうからは、どーん。
富士山が見えたー\(^o^)/
b0189948_22325698.jpg

つれあいは真顔で、あのすらっとした山は何山?と聞いてきた。
わかるよ。こんなに近くに富士山を見たのは初めてだもの。

北アルプスから見えた、富士山手前の山塊、八ヶ岳。今そこにいるんだ。思えば遠くにきたもんだ。
b0189948_22335582.jpg

天候は曇りのまま。でも、これから向かう天狗岳はガスはなさそう。シャクナゲに励まされます。
b0189948_22343574.jpg

中山峠着ですが、せっかくここまできたので、黒ユリヒュッテを経由して行きましょう。
b0189948_22345323.jpg

またまたテントがいっぱい。
いやぁ、若い子がいっぱい。
b0189948_22351381.jpgb0189948_22353765.jpg

気恥ずかしい程、お洒落っす。焼酎とするめは似合わないな。
b0189948_22361440.jpg

さぁ、いよいよこの岩を登りきって天狗にむかいます。なかなか岩ゴツゴツです。風も強い。
b0189948_22363274.jpg

ふりむけばメルヘン。
b0189948_22365490.jpg

また振り向けば岩と風。

b0189948_22394672.jpg

東天狗岳に到着。風が強い、とにかく西天狗まで、山頂GETに向かいます。往復40分だ。
b0189948_22395769.jpg

11時15分山頂、ガスガスゲキ混みの西天狗岳山頂。
b0189948_22412852.jpg
でも、こちらは東天狗ほど風がありません。
東天狗岳にもどり岩影で風に耐えながら昼食。


b0189948_22412126.jpg

さぁ、次は硫黄岳。えええ。硫黄岳まで行くの。はい、欲張りなんです。
b0189948_22421316.jpg

せっかくここまできたのでガンバります。ほら、赤岳も見えてきたし、硫黄岳までの稜線もハッキリ。
ガンバろーオー。
b0189948_2242556.jpg

ふりむけば東天狗、西天狗岳がはっきり。

b0189948_22425791.jpg
b0189948_22424596.jpg

根石岳を通過すると根石山荘が見えて来ました。

b0189948_22432877.jpg

まぁ、なんとコマクサ発見。まだ早いけれど咲き始めた小さいコマクサの可憐なこと。


ここで、全員コマクサマジックにかかります。

なんだか、ピークなんてどうでもよくなっちゃいました。

ゆっくり歩こうや。
硫黄岳はまた今度。
b0189948_22432434.jpg

ゆっくり根石山荘周囲をコマクサに癒されながら歩きます。


そうと決まったら、なんだか急に元気が出てきたんですね。
生ビールと温泉が待ってる今日のお宿が、本日のピークなり。

長くなりました。
もうちょっとお付き合い下さい。
b0189948_22442245.jpg

b0189948_224452100.jpg



ここから先は生ビールマジック。かかると早足になるマジックよ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-07-16 22:31 | 2013年の山 | Trackback | Comments(4)

にっぽんいちに行って来ました。

b0189948_22585717.jpg

行き先を決めるまで二転三転しましたが、雨に降られることもなく、

どうやら正解だったらしいです。

実に楽しく、のんびりした山行でした。
b0189948_2302491.jpg
b0189948_230452.jpg


詳しくは後日。


入るべきか入らざるべきか・・・・。
他人のためか、自分のためか・・・。

温泉も哲学なり。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-07-15 23:02 | 2013年の山 | Trackback | Comments(2)

わらと申します。新潟発、ヤマノボリの記録です。山の話でもdouでっか。\(^^)/


by わら
プロフィールを見る
画像一覧