<   2013年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

憧れのかの山に行って来ました。

b0189948_1831413.jpg


疲れました。

でも、達成感ハンパないな~~~。
やれば、できる。

ちょっと自信ができました。

なつかしの友にも会えたし、新しいヤマ友もできたし、

ヤマノボリは、ええなぁ。
b0189948_18345747.jpg


詳しくは後日。

雪国生まれの私が、初めて雪を真剣に食べてきました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-06-30 18:36 | 2013年の山 | Trackback | Comments(4)

いよいよです。

b0189948_18432082.jpg


ベーコンエピ。
ちぎりやすくて、収納しやすいからお気に入りの行動食です。

あと数時間後、しゅっぱつ。
楽しみであり、心配であり、両方からみあって緊張してます。

行ってきまぁっっっす。


こんなことしてないで早く夕ご飯でも作ればいいのに。(自分に言ってる)


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-06-28 18:49 | 日々の事 | Trackback | Comments(4)

パラダイス平標山・仙の倉

b0189948_2222979.jpg


山の疲れは山でとる。
仕事の疲れも山でとる。
6月23日日曜日くもり

本日のお山は今が旬の平標山@1983M 仙の倉@2062M
ヨッシーさん。リーナちゃんと3人です。
花好きなリーナちゃんにはゼヒこの有名な花パラダイスを見せたく、ヨッシーさんにはエブリ差のリハビリにと企画しました。

私は昨年のリベンジです。
b0189948_225205.jpg
b0189948_2253283.jpg


6時40分出発。150台の駐車場はほぼ満車でした。松手山から登るルートです。
b0189948_2261475.jpg
b0189948_226246.jpg


鉄塔を超えると、平標山の稜線が見えます。
8時15分松手山@1614Mに到着。

平標山までの標高差は1000M越えてますが、初心者という名の疲れ知らずのリーナちゃんなら大丈夫でしょう。
b0189948_2264071.jpg

振り向くいた登山道。笹の葉が光に輝いて美しい。
b0189948_2271258.jpg
b0189948_2272360.jpg

お〜見たかったよ〜のハクサンイチゲが群生してます。
b0189948_0201098.jpg

朝露がキレイに装飾。
b0189948_228211.jpg

9時40分。平標山到着。
b0189948_22813100.jpg

仙の倉山にむかいます。
残念、ガスっています。ん〜青空を期待して来ましたが残念。
b0189948_2283529.jpg

しかし、ここの辺り一面、パラダイス。
スゴイよ。
b0189948_2295248.jpg
b0189948_2210228.jpg
ガスガスとヘタッピ写真でぜったい伝えられない景色がそこにありました。

チングルマ。
b0189948_229639.jpg
b0189948_2291859.jpg
これも初めて見た(≧∇≦)
つぼみもかわいいのぅ。
b0189948_2293425.jpg

仙の倉到着。10時45ふん。ゲキ混みです。
b0189948_22102976.jpg
思ったよりアップダウンがあり遠かった。
展望なし。万太郎、谷川岳が見えないからさっさと下ります。
b0189948_2211044.jpg

b0189948_22121194.jpg

仙の倉方面からみた平標山。人も花も大にぎわい。
花を見ながらお昼。
b0189948_22123323.jpg

ヨッシーシェフは酢豚っすよ。
b0189948_22125685.jpg

下山します。平標の家まで噂どおり階段です。
平標の家。13時15分。
b0189948_22131111.jpg

こちらもにぎわってますが、広いからゆったりしてます。
b0189948_22135188.jpgb0189948_221467.jpg
b0189948_22142197.jpgb0189948_22143111.jpg

ちょっと眺めに休憩をとり、
またまた階段をおり、15時10粉下山完了しました。
b0189948_22175634.jpg

駐車場に、屋台が出ていて驚きました。

さすが、パラダイス平標山。


ひざがカックン。カックン。痛いっす。

階段は膝にきますね。

実は蓄積してたりして…疲れ。いや、んなことないし。キッパリ。


山の疲れはまた来週山でとる。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-06-23 22:16 | 2013年の山 | Trackback | Comments(14)

尾瀬初テン泊 その3  燧ケ岳に登って来ました。

b0189948_21513847.jpg

6月17日晴れ
燧ヶ岳@2346Mに登って来ました。
b0189948_21551772.jpg

朝4時30分。
朝靄の美しい景色の中を出発。

今日は空身なので走っても行けそうな気分。
b0189948_21552796.jpg


長英新道分岐です。地図によると「樹林の中のゆるい坂道が延々とつづく 」んだそうです。
b0189948_21563535.jpg

いきなり迷いそうになりました。
マーキングが見えない時間にはキビしそう。山頂でご来光なんて考えなくて正解でした。

地図にあるとおり、ゆるい坂道が延々です。

それも、ゆるいゲキ泥坂道。まるで沼です。
ゆっくり歩くと足首までズブズブ潜ってしまいます。(けして、大袈裟に言っているのではない) 自然と早足になります。
長靴が欲しい^^;

不思議なもので、汚れてくると汚れが気にならなくなるものです。(部屋の汚れと似てますな。)
b0189948_21583881.jpg

そろそろ眺めもヨロシクなってきました。
b0189948_21582411.jpg

おおおお。尾瀬沼が見える。
ズブズブが終わると、お花ロードでした。
b0189948_21591155.jpg

名前の知らないこの花が咲き乱れています。
調べてもわからないのが悲しい。
b0189948_220472.jpg

続いてのサクラロードをぬければ展望のよいミノブチ岳に到着。

b0189948_2202130.jpg

ここまで来るとピークがはっきり見えます。
写真右がマナイタグラ、左がシバヤスグラかな?(漢字は変換できない)

燧ヶ岳はピークか5つあり、一番高いのがシバヤスグラ@2356M
でもアイゼンがないとキツイとビジターセンターのお兄さんが言ってたので今日はマナイタグラ@2346Mを山頂とします。ちっ、10メートルの差か。
雪道をトラバースし、
b0189948_2205889.jpg


b0189948_22204934.jpg
b0189948_2225410.jpg

山頂が見えます。なかなか急登ですがズブズブよりはいい。
b0189948_2243858.jpg

到着。7時ちょうど。コースタイムよりかなり早かった。
空身で泥道を駆け抜けたせいでしょう。

先客は1人。キャンプ場に泊まってた若いお兄さん。待ち兼ねた様に写真を撮り合いました。

b0189948_2274188.jpg

10M高いシバヤスグラ。登れそうに見えるけれど無理はしません。
それにしても360度の展望です。おまけにご褒美の青空ですよ(≧∇≦)
b0189948_226524.jpg
b0189948_2252726.jpg

至仏山、シバヤスグラ、平が岳、越後三山、会津駒。
いつ来ても山のてっぺんは気持ちイイなぁ。

残念ながら時間がありません。
今日は14時までに大清水登山口に戻りたい。
でないと、夕ごはんの準備に間に合わないから。

b0189948_2293329.jpg

ちゃっちゃと下山。
b0189948_2291675.jpg

登るとき、ちょっと迷いそうになった場所。
これでもか、のマーキングがありました。迷い様がありません。さすが百名山。


b0189948_22102100.jpg

今日は燧ヶ岳がよく見えます。シバヤスグラ・マナイタグラはどれかよーわからんし・・・。

美しい尾瀬沼の風景を心にやきつけ、さあちゃっちゃと帰りましょう。
テントもちゃっちゃと撤収します。ちゃっちゃと撤収できる山用テントに感激しました。

無事、予定どおり14時には登山口に到着できました。
ポエマーからおっかあに戻ります。


テント泊デビューは、こうして無事終了しました。
とりあえず、尾瀬初テン泊・燧ケ岳登山は大成功・・・でいいかな。

b0189948_22153484.jpg

オゼハツテンパク・オゼハツテンパク・オゼハツテンパク・・・言えた。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-06-21 22:15 | 2013年の山 | Trackback | Comments(8)

尾瀬 初テン泊 その2

b0189948_22363320.jpg

歩いても歩いてもえんえん続く同じ風景
b0189948_2245347.jpg

b0189948_2273294.jpg

あそこまであそこまで
b0189948_2255656.jpg

もう帰ろうと振り向けばまたえんえん続く同じ風景
b0189948_2254121.jpg

歩き過ぎたね
b0189948_2263564.jpg

景色もあきたね
b0189948_2262564.jpg
つかれたね

ふっとみた足元の花にホッとする。
b0189948_2271743.jpg

なまえなんかわからなくてもさ。

b0189948_22374898.jpg

尾瀬沼散策の目的も終え、次はビューポイント
b0189948_2295917.jpg
、長蔵小屋後ろで、尾瀬沼に映る赤く染まる燧ヶ岳を見に行きます。尾瀬沼に泊まる人達の定番だそう。
b0189948_2281599.jpg
b0189948_228362.jpg
b0189948_228491.jpg

残念ながら本日は雲が多く、赤い燧ヶ岳は見れなかったけれど、キレイだったなぁ。
b0189948_2291210.jpg

ここ長蔵小屋も、私的にはビューポイントでやんす。丸太は道に敷き詰めるんでしょうか。



風呂にはいってさっぱりしたし、あとは寝るまでダラダラ飲みますか。
b0189948_2294215.jpg

尾瀬の水をツマミに、焼酎と日本酒をちびりちびり。
シブすぎる。
あまり会話もなく、食って飲む。
50も過ぎりゃこんなもの。

「明日どうする?」
「やっぱ、達成感が欲しいよね。」

めずらしく意見が一致したので明日は早く起きて(予定にはなかった)燧ヶ岳に登る事にしました。

テントに入ったら、ソッコーで深い眠りに落ち、楽しみにしていた、尾瀬の星空を眺めるのを忘れた。


…尾瀬の星に憧れてヤマノボリを始めたのに、、、わぁ〜〜〜ん残念(;_;)

スミマセン。もうちょっとあります。





蒲原平野の田んぼみち。
弥彦のお山に向かってえんえん歩き
もうあきらめてふりむけば
えんえん続く帰り道
暗くなって泣きそうになった
そんな昔をおもいだしたさ

b0189948_22165842.jpg


尾瀬に入ればみんなポエマー

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-06-20 22:11 | 2013年の山 | Trackback | Comments(2)

尾瀬 初テン泊 その1

b0189948_17372381.jpg

6月16.17日(日曜日、月曜日) くもり
いきなりの連休がとれたので(つれあいが)
いきなりの月曜日に休みをもらって(私が)
いきなり尾瀬沼までテント泊に行ってきました。

尾瀬沼キャンプ場@1663M
つれあいと2人

b0189948_17381123.jpg


尾瀬沼へは群馬側、大清水登山口から入ります。
b0189948_17383027.jpg
9時30分出発。
ザックがいつになくデカイです。重さ15キロ。いつもより2キロオーバー。かなり重い。

えっ、あーたも15キロ??
おかしいな。テントはつれあい。食材は私。分担を間違えたかな。
b0189948_17385495.jpg

一之瀬休憩所までは小砂利敷の林道を1時間歩きます。2キロの重量差が響くのか、肩が痛い。

10時30分。一之瀬休憩所。あー可愛い。きゅうりとトマトが涼しげです。(買わないけど。)
b0189948_17391726.jpg
b0189948_17393598.jpg

ここからが登山道らしくなります。
b0189948_17394911.jpg



途中おたま(じゃくし)に遭遇。普通サイズでした。
b0189948_1740652.jpg
b0189948_17402299.jpg


それにしても、登山道は階段と木道ばかり。さすが尾瀬です。
b0189948_17411978.jpgb0189948_17421257.jpg

ただ雨上がりの木道は滑ります。デカイ甲羅が重いので亀歩き。
途中、大転倒して木道にぶら下がった亀になりました。(ジタバタ)

b0189948_17431338.jpg

12時。尾瀬沼休憩所着。ここはにぎやかで人も大勢います。尾瀬沼、燧ヶ岳も見えました。
b0189948_1744056.jpg

立派な休憩所です。なんでもあります。ジェラード食べたいけれど無駄遣いはやめます。
b0189948_1744571.jpg

自販機もにぎやか。
さぁ、もうちょっとだ。

b0189948_17444569.jpg

燧ヶ岳をみながら尾瀬沼の脇をあるきます。
がぜん尾瀬らしい景色となってきました、
テレビや写真で覚えた風景です。
b0189948_17444052.jpg

水芭蕉は葉っぱが巨大で野菜みたいになってしまってました。残念。

歩く事30分。
長蔵小屋に到着。
b0189948_17452230.jpg

かわいい〜。レトロ感が素敵です。

ここいらが尾瀬沼ビジターセンター、尾瀬沼ヒュッテがある尾瀬沼の拠点です。
b0189948_17452763.jpgb0189948_17461730.jpg

b0189948_17461938.jpgb0189948_17465295.jpg


テントの受け付けを尾瀬沼ヒュッテで済ませます。今宵は私らと、単独2名の3張りでした。平日はイイね。静かで。
b0189948_17465428.jpg

さっさとテントを張ってから乾杯しましょ。生ビールが待ってるよ^o^
b0189948_17473718.jpg
b0189948_17473675.jpg

普段じゃあり得ないくらい協力してスピーディに設営しましたよ。
目的が共通(生ビール)だと何事もスムーズに行くという事です。


さぁ、おまちかねの生ビール。


ところが、なに〜売り切れ…。
マジっすか……。平日だからですか。

かなり落ち込みましたが、担いてきた缶ビールがあるから、、、って、あっ〜

あーた、ビールを持って来なかったのね。
15キロの謎が解明しました。

b0189948_17481860.jpg



長くなってしまいました。
ダラダラとスミマセン。もうちょっと続きます。

水芭蕉の終わりより生ビールの終わり。
静かな平日より喧騒の中の生ビール。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-06-19 17:48 | 2013年の山 | Trackback | Comments(8)

テントデビューしてきました。尾瀬沼キャンプ場

b0189948_21162630.jpg

6月16・17日 尾瀬沼キャンプ場にテン泊してきました。

ついでに(?)燧ケ岳も。

快適なキャンプ場でした。まずは、ここから。
詳しくは後日。

b0189948_21252791.jpg

テントで睡眠8時間。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-06-17 21:20 | 2013年の山 | Trackback | Comments(8)

でびゅーしてきます。

b0189948_23171427.jpg


ぐふふ。
行ってきます。

雨かなぁ。


はよ、ねましょう。
by doudekka | 2013-06-15 23:20 | 日々の事 | Trackback | Comments(4)

あっ、そういえば・・・。

b0189948_23113171.jpg


あっ・・・そういえば、9合目。表示盤なかって、標識、空洞になってた。

せっかく拾って届けていただいたのに、

なんだか残念だな。

2年も前のことといえば、まぁそれまでだけれど・・・。

探せばまた落ちているんやろか・・・。


ヒメサユリを探せ・・・のついでに9合目を探せで、どなたかプリーズ。
b0189948_231758100.jpg


写真は平地の花。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-06-12 23:18 | 日々の事 | Trackback | Comments(0)

ヒメサユリを探せ  粟ヶ岳 下田側から

b0189948_2056276.jpg
6月9日 快晴
粟ケ岳@1293Mに登ってきました。
初めて下田側から登ります。

本日は山を始めたばかりのリーナさんとふたり。彼女は、あれからひとりでコツコツトレーニングを重ね、そろそろ登竜門に挑戦したいと、今日の運びとなりました。ついでにヒメサユリの開花状況もチエックしてきましょう。
b0189948_20575540.jpg

8時30分スタート。登山口がわからず迷いました。あいかわらずです。

展望もない地味に登る登山道。5合目には避難小屋と薬師様がありました。
b0189948_20575645.jpg

やっと展望が。守門岳が見えます。
b0189948_20594919.jpg

写真はボンヤリでした。

加茂側の登山道の稜線がはっきり見えます。小屋もはっきり。
b0189948_20585384.jpg
b0189948_20583628.jpg


8合目、ヒメサユリを探せ。
b0189948_2101270.jpg

ここ。
b0189948_2102961.jpg

初めてヒメサユリを見たリーナさん感激ひとしお。見せてやれてよかったぁ。

b0189948_210535.jpg

午の背。
ウシの背とずっ〜と思っていた。
ウマだった。アハハ。
b0189948_211421.jpg

最後の急登。ここを登れば山頂だよ。ガンバんべ。

もうすぐ
b0189948_2112294.jpg

とーちゃーく。11時30分。3時間。
b0189948_2114025.jpg

リーナさんの満面の笑顔と取り巻く虫。
b0189948_2115563.jpg

飯豊も見えます。(写真はうっすら)
b0189948_2121151.jpg

やったね〜おめでとう。
もう、どこでもいけるよ。粟ケ岳にノボれりゃ何処でも大丈夫なのよ(ウケウリ)

山頂は虫がスゴくて、早々に退散。
いいのよ。今日はリーナさんの登頂と
ヒメサユリの開花状況調査が目的だから。ゆっくり探しながら下山しましょう。
b0189948_2151928.jpg

蕾発見。

あっ、発見。かなり奥です。
b0189948_2153414.jpg

ここにもいます。
b0189948_216788.jpg

ラストヒメサユリ
b0189948_21652.jpg

6合目分岐スグの所。これがいちばん美人かな。

結局、6合目から8合目に花4輪と蕾1つだけでした。

山頂で知り合った、粟ケ岳の神(?)によればあと2週間とのことです。加茂側はどんななんでしょう。


b0189948_2163984.jpg

暑くてバテバテの私を尻目に元気ハツラツ、サクッと下っちゃうリーナさん。
山菜を採る余裕があるのがスゴくね。

完璧に追い抜かれた気分です。

若いってネタマシイ…ちがうスバラシイ。


何気にハーフパンツでびゅーちとハズカシイ。おまけにタクマシイ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-06-09 21:08 | 2013年の山 | Trackback | Comments(12)

わらと申します。新潟発、ヤマノボリの記録です。山の話でもdouでっか。\(^^)/


by わら
プロフィールを見る
画像一覧