カテゴリ:2012年の山( 57 )

弥彦山 登り納め

b0189948_2012396.jpg

あまりの青空にひかれて、登って来ました弥彦山@634M。写真を撮ってくださったトレラン青年ありがとうです。

数えたら、今年は弥彦山には14回登りました。
思ったより少なかったかな。なんだか、毎週ここに来ているような気がしましたが・・・。

仕事を終えて13時から登り始めましたが、懐の広い弥彦山。何時から登ろうと人はいっぱいいます。

b0189948_20165715.jpg

大掃除日和を、山日和に変えて、わざわざ登っている自分に多少の罪悪感はありますが、今日の守門の見えっぷりで、やっぱり、山日和と納得し、明日からはがんばるからと自分に気合をいれ下山しました。

青空のあとはたいてい荒れるのが新潟仕様。

まぁ、天気が悪くても窓拭きくらいはできるからね。

みなさま、よい大晦日と元旦をお過ごしください。

年初め登山を2年参りにするか、初日の出登山にするか検討中。
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2012-12-29 20:27 | 2012年の山 | Trackback | Comments(0)

イブの弥彦山

b0189948_1264682.jpg

12月24日 クリスマスイブですが、降っていないので登って来ました弥彦山@634  単独。

今朝は寒い。登山道は雪がしまって歩きやすい。
デカザックはカバーがないから、本日は空身で。(けっしてカバーがないことを言い訳にしているわけではない)

本日は53分。
b0189948_12113150.jpg


さすが弥彦山。本日も登山者多数。
空気が冷たくて、細胞全部が生き返る、そんな気分なんだな。
b0189948_12131454.jpg

9合目。
b0189948_12133116.jpg

白い蒲原平野。
b0189948_12135361.jpg

たまに陽も射します。

b0189948_1215267.jpg

肺のレントゲン
b0189948_12155851.jpg

ミッフィ
b0189948_12155080.jpg

ムンク

とか、写真を撮りながら遊んで、ゆっくり下山しました。

さぁ、目も覚めたし、クリボッチ野郎たちのためにケーキでも買ってこよう。
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2012-12-24 12:20 | 2012年の山 | Trackback | Comments(2)

弥彦山 ディバ60ファーストインプレッション

b0189948_15533618.jpg


12月16日(日曜日) 分厚い雲と風の吹く弥彦山@634Mに行ってきました。単独

本日はアルビサポのu-coとyokkiの3人で長靴登山+温泉の予定でしたが・・・朝は雨。
せっかくの冬の山。もうちょっといい日に登ろうということで中止。残念。

なんだか中止と決めたとたん、天気がよくなるっちゅうのはよくある話で、これは、酔っ払ってポチしたデカザック
グレゴリーディバを試してみようと、手当たり次第詰め(パンの粉2.5キロを3袋、鉄アレイ・・・入れてみたけど、さすがにこれはやめました)15キロのザック担いで、いざ出発。

b0189948_1540730.jpg

いろいろな条件がそろわないとめったに見ることのできない幻の滝だそうです。
すれ違った方から教えてもらいました。これを見れただけでも重いザックを担いできた甲斐がある。

ディバ60ですが、フィットしているのかどうか実は家で試してもよく分からん。ウエストハーネスなんたらかんたら、ショルダーハーネスがなんたらかんたら・・・てネットで調べたけれどチンプンカンプン。
山で試そう山でさ。と昨日思った。

要は背中のS字カーブをあわせてそこでウエストハーネスを締める。ショルダーハーネスは担ぎながら調節するしかないんじゃなかろうか。
b0189948_15455683.jpg

恐竜の首、のような木
b0189948_15462433.jpg

自然にできた模様ですがなんか不自然で笑えます。

人間の体は形状記憶するらしい。(ダイエット番組で確かそう聞いた。)
だから、私の体もこのデカイザックを体が記憶するくらい担げばよいだけの事。そうだそうだ。
b0189948_15482867.jpg


この地域で、青空が出ているのはめっちゃ幸運ですよ~~~。といいたくなる空。
1時間15分で山頂到着です。重さは不思議と登っているうちに忘れました。(感覚は麻痺するのか?)
b0189948_15563273.jpg


で、ディバ60のについて。
本当のところ4・5時間担がないとわからないんだろうけれど、2時間であればぜんぜん問題なし。ザックもぶれないし、重みも感じない。背中がぴたっとして気持ちがいい。(夏は暑いぞきっと)
見た目より担いだ印象は小型に見える。ショルダーハーネスの定位置がわからなくてしょっちゅういじるけれど痛くはならない。
で、合格。(買ったんだから合格にしなきゃ)

b0189948_1643197.jpg

こんなして、遊んでいる人達みつけました。かなりうらやましい。
弥彦山でデカザック担いでワシワシトレーニングしている人がいたら、それは私です。
これからも続けますyo。041.gif

ザックが重いと腿上げがキツイ。ザックより、筋肉。
まずは腸腰筋のトレーニングを開始だわ。

にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2012-12-16 16:29 | 2012年の山 | Trackback | Comments(2)

弥彦山・・・・奇跡記念登山

b0189948_1672147.jpg

Vです。
まさに奇跡。
新潟残留しましたよ。アルビにかかわるすべての皆様、おめでとうございました。
そして、ありがとうございました。

b0189948_1685232.jpg

本日は予定ではアルビサポ仲間のu-koちゃんと五頭登山の予定ですた。

当然、昨日の今日なので、お互い疲れもあるし(飲み疲れとか、のどの疲れとか、興奮して寝不足、テレビ見て寝不足とかとかとか)・・・・本日は中止。

ところが、予想に反して晴れちゃいまして、おまけに初冠雪。
多々の疲れを温泉@さくらの湯で癒すついでに弥彦山@634Mに登ってきました。単独。

b0189948_16143549.jpg

朝9時スタート。1合目付近はまださらっと雪。
b0189948_16152599.jpg

b0189948_16154585.jpg

4合目付近で、すっかり登山道は積雪してました。4センチくらいかな。
b0189948_16182813.jpg
b0189948_16184029.jpg
b0189948_16184976.jpg

雪景色を楽しみながら本日は体調が悪いため(二日酔い)やたら写真を撮って休みながら登ります。
b0189948_16195724.jpg

粟ヶ岳も美しい。
b0189948_16202625.jpg

b0189948_16211519.jpg

白い佐渡。美しい。
b0189948_16215626.jpg

9合目の階段。朝降ったみたいです。新雪が積もってました。

山頂到着。1時間20分かかりました。
b0189948_16242556.jpg

白い弥彦に来たよ~~。

下山は雪が解け始めて茶色いぐずぐず道に変わっていた。早い時間で正解。

奥宮に、奇跡の残留の感謝をしてきました。弥彦はやっぱパワースポットなんじゃね。049.gif
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2012-12-02 16:30 | 2012年の山 | Trackback | Comments(0)

弥彦山・・・青空に呼ばれまして。

b0189948_16352292.jpg

11月28日(水)晴れ
弥彦山@634Mに行ってきました。単独。

え~~~また、好きだねぇって声が聞こえてきますが、そうなんです。好きなんです。弥彦山。
青空に誘惑されて、半日代休を取り午後バビュ~~ンと行ってきました。
b0189948_1639427.jpg
すっかり晩秋の弥彦山。この時期の柔らかい光が美しい。
b0189948_1639169.jpg

b0189948_16442415.jpg



ゆっくり写真を撮ったり景色を眺めながら登りました。
今日は景色が近くに見えます。
b0189948_16415034.jpg

粟ヶ岳
b0189948_16421058.jpg

守門岳
b0189948_16423691.jpg

魚沼のほうの山。
b0189948_1642572.jpg

海に近い山。
相変わらず、何山かさっぱりわからず。
b0189948_16435423.jpg

これは、飯豊。白いからわかる。

弥彦山には、今年はたくさん遊ばせていただきました。ありがとうございました。またよろしくお願いします。
と奥宮に感謝してきました。

あと、土曜日の奇跡もお願いしてきた。
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2012-11-28 16:55 | 2012年の山 | Trackback | Comments(0)

越後白山・・・青い空とちょっとだけ白い山

b0189948_20411162.jpg

11月25日 越後白山@1012Mに登って来ました。
山の友達 3名

b0189948_2042437.jpg

晴天です。
1合目9時30分出発。ちょっと遅くなりました。(私の寝坊のせい)
尾根線から登ります。かろうじた紅葉が美しい。
b0189948_20454273.jpg


8合目
b0189948_20463778.jpg

6合目あたりからチラホラ雪がありますが、雪道に変わるのはやはり8合目あたりから。
なんだか、19日とあまり変わらないかな。ほとんど降っていないのか。

それでも、雪の登山道は美しい
b0189948_20483111.jpg
b0189948_20485629.jpg
b0189948_20485454.jpg
b0189948_20491467.jpg


(私の)弥彦山が見えると、なんでかテンションがあがります。
b0189948_20505578.jpg

なんだか、青空が広がってきました。暑い。
b0189948_20512425.jpg

で、急に白山避難小屋に到着します。ここまで2時間ほど。
b0189948_2052654.jpg

2階建てのきれいな小屋です。雪の降る夜ここで鍋パーチイなんてしたら楽しいだろうな・・・なんて妄想しつつ
b0189948_20531899.jpg

小屋の脇から、粟ヶ岳。
b0189948_20535913.jpg
b0189948_2054693.jpg

山好きな新潟人は、本日、必ず山にいるだろうと思われ・・・。
山頂も大勢。日差しが暖かくて気持ちが良いです。
b0189948_2055336.jpg

長靴でした。

帰りは田村線
b0189948_20564289.jpg

抱きつきたくなる、天狗の腰掛。
b0189948_20572922.jpg

粉砂糖をふりかけたような飯豊が見えます。きれいだったよ。
b0189948_20583882.jpg


下山も2時間。
気がついたら青空の写真ばかり撮っていた。
これからの冬の到来の前のちょっとしたご褒美かのような一日でした。
感謝。

雪がちょっと、少なくて残念でした。←贅沢いってるし
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑
by doudekka | 2012-11-25 21:11 | 2012年の山 | Trackback | Comments(0)

越後白山

b0189948_23273795.jpg


11月19日(月) 久しぶりに晴れた。
越後白山@1012Mに登ってきたそうです。
平日3連休のつれあい単独

b0189948_23302977.jpg

10時頃、登り始めたらしい。
b0189948_23304283.jpg

8合目雪
b0189948_2331611.jpg

山頂 2時間で到着したらしい。
見かけた人はたった一人。車は6台ほどあったので田村線から下山したんだろうね、との事。

村松のイチョウを撮るため三脚構えたカメラマンを多数見かけたらしい。
b0189948_23424969.jpg

・・・・仕事中、「只今、白山山頂。絶景。」と15時20分にメールがきた。
え~~日が暮れる。バカじゃないの。と罵詈雑言の返信。

「あっ、わりぃ。あれ、12時頃作ったメール。今、美人の湯ですから」

ときた。下山しましただろ。メールよこすなら・・・・031.gif
b0189948_23425131.jpg


山を舐めてんじゃなくて、私を舐めてるな。この人。

でも、白山、私も行ってこよう。サンキュー・リサーチ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2012-11-20 23:46 | 2012年の山 | Trackback | Comments(0)

妙義山中間道・・・カサカサ足音のする道

b0189948_21185720.jpg

11月18日 妙義山中間道に行ってきました。
メンバー わら・つれあい・埼玉のカキヌマさんの3名

三条燕IC5時30分。松井田妙義IC8時。
妙義神社8時30分 晴天 
b0189948_21192843.jpg

ここで、カキヌマさんと出会いします。(写真の後姿の方)
登山口がわからずウロウロしていたら声を掛けていただきました。
「ガイドがてら一緒に登りましょうか?」と言っていただいたので喜んでお願いしました。カキヌマさんにとって、ここ妙義山は庭のような場所らしいです。
山と高原地図がどこの本屋さんにも売っていなかったという、言い訳はさておき、地図がiphonにしかないというわらにとって、ありがたいお言葉。

中間道はこの絶壁の妙義山を眺めながら、ちょっとアスレチック気分を味わえるハイキングコースでしょうか。でも、登山道は迷いやすいから地図は必須ですって。
b0189948_21202788.jpg
b0189948_2120366.jpg
b0189948_21204719.jpg

なんとまあぁ。落ち葉が積もってます。カサカサガサガサカサゴソカサゴソ・・・足音。
しっとり地面に張り付いている落ち葉を見慣れたわらには足音が不思議な感じ。
もみじもきれいだ。
第二見晴 混んでいます。ここは若いグループが多い
b0189948_2123155.jpg

岩稜上鉄階段
b0189948_21245021.jpg

岩ぴ下
b0189948_21252456.jpg

b0189948_21255832.jpg

大岩壁
b0189948_21261570.jpg

b0189948_21303947.jpg

大砲岩分岐からは赤城山。筑波山。振り返れば荒船山
b0189948_21324597.jpg

b0189948_21331645.jpg

第四石門
b0189948_2127074.jpg

本当に門になってる大石。大きすぎて教えてもらわないと気が付かないかも。
ここでランチにしました。なんとまぁ、絶景っすよ。
b0189948_2135362.jpg
b0189948_21351797.jpg
b0189948_21353093.jpg

大砲岩に登っている漢がけっこういます。
さすがにろうそく岩にはいない。あそこに登れる人が真の漢なのか。
見晴台 
b0189948_21362374.jpg
b0189948_21363076.jpg

ここでは妙義山の登山者を探すことにみんな熱中してました。ここに登っている人こそがが真の漢。


次は中間道一番の人気スポット 第二石門かにのよこばい

大勢が挑戦しています。なかなか急ですが、並んでいる面々を見て、この人が登れるなら自分も登れるだろうと判断します。(みんな、思いは一緒)
並んでいる人らが、どうぞどうぞの繰り返し。じゃぁ、私から。
b0189948_21395252.jpg
b0189948_21392775.jpg

足場がなくてちょっと大変でした。
b0189948_21404178.jpg


強力なパワースポットの妙義神社には絶対行きなさいといわれたので、帰りに参拝。
b0189948_21411448.jpg
b0189948_21412786.jpg

いちょうやもみじが美しい。
きれいな神社です。
b0189948_21424715.jpg

b0189948_21522460.jpg


太陽を満喫してきました。唇が乾燥しました。

帰り越後湯沢ユキ注意にはギョットしましたが、消雪の水がすごいだけで雪は降っていませんでした。
 どうも長くなっていけません。お付き合いありがとうございました。

おまけ かにの腹ばい(もみじを激写中)
b0189948_21441622.jpg
b0189948_21442539.jpg


新潟もいい所だけれど、あの天候の差。ちょっとため息
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2012-11-19 21:17 | 2012年の山 | Trackback | Comments(0)

妙義山中間道に行ってきました。

b0189948_19372775.jpg


青空を求め新潟脱出。
大成功。ど・ぴーかんでした。

詳しくは後日。

トンネルを抜けると・・・まさかここまで天気が違うなんて・・そりゃひがむでしょう。
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2012-11-18 19:41 | 2012年の山 | Trackback | Comments(3)

五頭山・・・ヤマブキ色のお山でした。

b0189948_2183119.jpg

11月11日(日)
1並びぞろ目のなんだか縁起のいい日 五頭山(ごずさん)@912Mに登って来ました。
本日は4名。
三の峰コースから出発。
b0189948_2120353.jpg

天気予報は 晴れ なんですが、なんだか曇っていて風が強い。
b0189948_2121202.jpg

でも、気温は高くそれほど寒さを感じません。
「三太郎、まだ早い」・・・あっ、北風小僧ね。山はおばさんを童心にします。
b0189948_21224047.jpg

なめこみっけ。
b0189948_2132321.jpg

二の峰。五頭山は峰が五つあることからその名前が付いたそうです。
b0189948_23594916.jpg

一の峰。風が強くてスルーです。
b0189948_21422355.jpg

とりあえず、山頂。山頂ではなくて三角点がある所なのかな。
b0189948_214475.jpg

三の峰の非難小屋で食事にしました。
非難小屋の中では、ストーブがたかれ、大鍋いいぱいの煮込みラーメンが振舞われておりました。
b0189948_21492742.jpg
b0189948_21501038.jpg

ごちそうになりました。温まりました。ありがとうございました。いつかまた、お願いします。
b0189948_21505722.jpg

四の峰。トップ画像の飯豊の山々はここからの眺めです。
b0189948_21525215.jpg

五の峰。
b0189948_21535034.jpg

五の峰から非難小屋が見えます。
b0189948_21542595.jpg

ホーム弥彦山。角田山。佐渡。粟島。米山。飯豊。鳥海山も見えたんですよ。
又三郎はすごいが、そんなこと気にならない。
三太郎や又三郎はほっといて、下山はスキー場コースを選択。

ここは、ぶなの紅葉が素晴らしかった。
THE ヤマブキ色。(黄色とオレンジ色の中間色By Wiki)
b0189948_21582674.jpg
b0189948_2159767.jpg
b0189948_21584862.jpg
b0189948_21592790.jpg


14時30分ごろ下山完了。
b0189948_2204426.jpg


新潟の秋を感じたいい一日でした。
ヤマブキ色は青よりグレーが似合うのかも。そんなこと思った山でした。

太刀打ちできない又三郎と三太郎が来たらシーズンも終了です。
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2012-11-11 22:10 | 2012年の山 | Trackback | Comments(4)

わらと申します。新潟発、ヤマノボリの記録です。山の話でもdouでっか。\(^^)/


by わら
プロフィールを見る
画像一覧