カテゴリ:2013年の山( 97 )

2013年 山行記録

年夜のお膳もたいらげると、一人二人とそれぞれの約束でいなくなり、ぽつんと残される大晦日。
こんなたっぷりの時間に2013年を振り返ってみようかと、山歩きをまとめてみました。

山歩きは55回。泊まりも含めると63日は山に入ってました。えっ、年間休日の半分は山にいたんですね。なんか凄いな^^;
そのうち13回は弥彦山でした。
今年はつれあいも山にはまってくれたおかげで、お泊まり山行が増えました。
来年は、百名山ももうちょっと行ってみたいし、なかなか行けなかった飯豊山にも行きたい。

北アルプスはずーーーーっとこもりたい。八ヶ岳、南アルプス。
まだまだ、元気で生きていかなきゃですね。

皆様、2014年。山の話でお会いしましょう。


1月
弥彦山
寒九の水汲み
大峰山
菩堤寺山・高立山
弥彦山
2月
角田山
五頭山
弥彦山
松平山
3月
大蔵山・菅名岳縦走
大力山
弥彦山八枚沢
角田山
白太郎山
守門岳
弥彦山八枚沢
西蒲三山縦走
4月
弥彦山田浦コース
角田山カッタン岩
城山・丸山・御嶽山
大谷山
坂戸山
粟ヶ岳
5月
倉手山
黒森山
至仏山
上権現下権現堂山
菱ヶ岳・大蛇山・宝珠山縦走
二王子岳
6月
袴腰山
粟ヶ岳(下田側)
燧ヶ岳
平標山・仙ノ倉山
杁差山
7月
北八ヶ岳・天狗岳
越後駒ケ岳
日光白根山
8月
白馬猿倉から
燕岳から常念岳縦走
弥彦山
9月
弥彦山
涸沢
白馬岳 蓮華温泉から
月山
10月
火打山
安達太良山
三国岳鏡山
金城山
弥彦山
11月
編笠山・権現山
五頭山
弥彦山
12月
雲取山
大峰山
弥彦山
by doudekka | 2013-12-31 20:44 | 2013年の山 | Trackback | Comments(0)

弥彦山 登り納め

b0189948_14181086.jpg

12月29日(日)弥彦山@634M 単独

行っていけないこともない、本日の天気。
弥彦山に登り納めに行ってきました。

b0189948_14204563.jpg

9号目からは吹雪いていました。
曇ったメガネが凍ってしまい、何にも見えなくなりました。

b0189948_14244921.jpg

帰りは、青空もちょっと覗いてます。青空の下だけ天気で、雲の下は吹雪。
新潟の天気は面白いです。

b0189948_1426866.jpg

 
2013年も終わります。
お世話になった皆様、どうもありがとうございました。

いろいろありましたが、細かいことはほとんど忘れています。
思い出すのは山頂での景色とか、目に焼き付けたものばかり。

年をとって忘れっぽくなるというのは大切なホメオスタシスなのかもしれません。

来年も、元気で山に登りましょう。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-12-29 14:39 | 2013年の山 | Trackback | Comments(6)

鍋山行 大峰山

b0189948_2236357.jpg


新潟は今日も雨〜♪
明日もあさっても雨〜♪

ですが、鍋山行をやるとか。

エエ。行きますとも。

たとえ天気が悪くても、雨でも雪でも、鍋がある。

12月21日(土) 櫛形山脈の大峰山@399M  7名
b0189948_22393534.jpg

集まった皆様、笑ってますが、
結構降ってます。    雨。

笑えない状況にもかかわらず、やたら笑ってしまう、これぞ逆境テンション。

ひとりじゃないって、素敵なことね〜♪ と歌いながら、雨の道を進み、
b0189948_22552310.jpg

ナメコを見つけたり、
b0189948_22413723.jpg

いつの間にか雪に変わった道を進み、
b0189948_22415219.jpg

小洒落た名前のチェリーハウスに到着。
b0189948_22421784.jpg


ザックをデポして、山頂へ。
b0189948_22424126.jpg

モノトーンの世界でも、そこは山頂。はしゃげます。

で、鍋。
b0189948_22433415.jpg

b0189948_22435969.jpgチャンコ鍋、鳥肉、白菜、春菊、ねぎ。しいたけ、でシメはうどんです。

b0189948_22443521.jpgキムチ鍋には豚肉、もやし、ネギ、豆腐。採ってきたナメコ。シメはラーメン。


ノンアルで乾杯し、うどんとラーメンの合体鍋を食し

b0189948_22451137.jpg

デザートのあんこ餅。って、その餅、まだ固いんじゃね?

最後に餅を茹でたお湯で洗ったお汁粉で鍋をキレイにし、見事完食。

全く残さない山鍋に、ハンパない達成感。今日のピークはやっぱここだ。


楽しい、うんまい、ひと時を過ごしてきました。

餅から鍋からビールからコンロからすっかり担いでいただいて、ありがとうございました。

私のザックは過去サイコー軽うございました。
次回はカセットのガスストーブなどを、つれあいに担がせたいと思います。

新潟脱出もなかなか面倒な冬ですが、雪の里山遊びを満喫できる冬がきた♪───O(≧∇≦)O────♪

と、気持ちを切り替え、冬本場を笑って待ちますよ。

b0189948_2247895.jpg


でも、雪はソコソコ降る位でお願い、、と思います。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-12-21 22:48 | 2013年の山 | Trackback | Comments(2)

冬を忘れた雲取山

b0189948_2363356.jpg


そーいえば、こんな真っ青の空を見たのは、いつぶりなんだろう…


12月14.15日
雲取山@2017Mに登ってきました。
会の山行です。

お祭りバス停から登り、三条の湯で一泊、翌日、雲取山、七ツ石山を経由し鴨沢に降りてくるコースです。

偶然にも最近読んだ本に同じコースが載ってました。
鈴木みきさんの「山の足あと」。この本の中の景色に会えるのかと期待を膨らませ新潟を脱出しました。
b0189948_23123227.jpg

お祭りからの林道歩きは平坦で飽きます。でも久しぶりの山歩きには丁度よい。
林道終点からの登りの道を30分ほどで、今日のお宿、三条の湯が見えてきます。
b0189948_23125910.jpg

テン場も見えます。
b0189948_23131780.jpg

白い煙と薪の匂いが、なんか懐かしい。
カマドのご飯と、温泉付きの贅沢な山小屋でした。
え~~~っと、ミーティングが長すぎたので(汗)山小屋の写真はありません。

b0189948_2314281.jpg


三条の湯から3時間ほどで雲取山に到着です。
b0189948_23203285.jpg
b0189948_23151687.jpg

360度の展望です。
b0189948_23203821.jpg

ど~~んと富士山。
b0189948_23212123.jpg

南アルプス。
b0189948_23213440.jpg

そしてたぶんのスカイツリー。
b0189948_2322362.jpg

ここは、東京都。


b0189948_23225844.jpg
b0189948_2323939.jpg


雪はほとんどなくアイゼンもいりません。

b0189948_23235211.jpg

これから歩く七ツ石山までの稜線です。広い登山道に落葉樹林。
本で見た写真のままです。おまけに
b0189948_23241366.jpg

ずーっと富士山と太陽と一緒に歩くんですよ。\(^o^)/

青い空と白い富士山。
乾いた空気。陽の温もり

なんなんだ。こんな冬は冬じゃないぞ‼


七ツ石山で三条の湯で作ってもらったちらし寿司弁当を食べ(酢飯が美味しい) 14時30分下山しました。
b0189948_23251073.jpg




冬を忘れたカナリアは
雲取山に捨てましょうか。
いえいえそれはなりませぬ

冬を忘れたカナリアは
湯沢の雪に強い風
帰りのトンネルくぐったら
忘れた冬を思い出す・・・・・



でもさ、やっぱり、冬はこうでなくちゃ。(負け惜しみ)



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村


ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-12-17 23:29 | 2013年の山 | Trackback | Comments(8)

青空って来ました。

b0189948_013534.jpg


いやぁ。トンネルを抜けたら、空も青く突き抜けていた。

お山より帰りの防寒対策に心配しました。

詳しくは後日です。


3週間あくと、キツイな。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-12-16 00:05 | 2013年の山 | Trackback | Comments(4)

雨上がりの弥彦山

b0189948_16505259.jpg

11月24日(日)弥彦山@634M 単独

朝、起きたら予報通り☂。本日は久しぶり(?)の家事で終わる休日を覚悟しましたが、、、、

昼食のパンを買いに言ったら
弥彦山が呼んでました。晴れたからどうぞって。
b0189948_16544228.jpg
 

13時登山口。
あっ、私ちょっと風邪っぽいんでした。忘れてました。

雨が上がったばかりの弥彦山に陽が射して
b0189948_16565067.jpgb0189948_1658930.jpg


薄暗い登山道もちょっと明るい。
b0189948_1659164.jpg


4号目、青空です。
b0189948_16591940.jpg

頭が痛いけれど来てよかった。
8号目はまだ紅葉が頑張ってます。
b0189948_170998.jpg

今年は黄色がうつくしいのぉ。陽が当たるこの時間に来れたのもラッキー。
b0189948_1705187.jpg
b0189948_171543.jpg
b0189948_1711587.jpg

天気が良くなって、遠くまで見えてます。でも、粟ヶ岳がやっと見えるくらい。
b0189948_1723189.jpg


山頂付近は冬を感じる景色でした。
b0189948_1735567.jpg


下山したとたん、寒くて頭痛がひどくなり風邪気味だったことを思い出しました。
慌ててロキソニンを飲んで治した。

冬の到来を肌で感じた(汗冷え)弥彦山でした。
b0189948_17113759.jpg


インフルエンザワクチンをしてから体調が崩れた。(ような気がする)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-11-24 17:12 | 2013年の山 | Trackback | Comments(6)

白と黄色の五頭山

b0189948_18573810.jpg

8:55三の峰登山口→10:30三の峰→10:48二の峰→11:17三角点12:00→14:20登山口
11月16日 五頭山@912Mに登って来ました。達人、山友1号2号、つれあいの5名。
b0189948_191115.jpg

一昨日、新潟の里山にも雪が積もりました。
久しぶりの雪山遊びにココロ踊ります。オマケに青空だし。

b0189948_1904580.jpg

登山口から7合目くらいまでは、落ち葉の絨毯です。
b0189948_1915876.jpg

8合目あたりからだんだん雪道になってきました。
b0189948_1912696.jpg


二の峰から見える真っ白な飯豊。
b0189948_1925748.jpg

三角点。(一応ここが山頂)
b0189948_1934723.jpg
b0189948_1941580.jpg

木にくくってある赤い竿は冬様の山頂マーク。
こんなに積もります。スゴイっす。新潟人もビックリよ。^ ^

b0189948_195754.jpgb0189948_1951840.jpg

景色のいい所まで引き返し、ランチ。風もなく暖かいのですが、天気は今ひとつ雲が切れません。

帰りは、スキー場コースを選択。
だらだら長いけれど、行く価値大のこの道。何がすごいって、、
b0189948_1964228.jpg

ほらこの山吹色。
感動です。

b0189948_1972041.jpg
b0189948_196567.jpg

今日のこの時間の陽射しが、黄葉をライトアップしてくれているかのようです。
b0189948_1981211.jpg


ダラダラ長いイメージだったこのコースが、あっという間でした。
b0189948_1991477.jpg

午後になったら、青空が広がって来ました。明日はもっといい天気なのかな。
b0189948_1985381.jpg


b0189948_1910412.jpg

明日は日曜日なのに仕事です。
今度は7連勤ガンバリマス。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-11-16 19:12 | 2013年の山 | Trackback | Comments(8)

めざすは青年小屋。ついでに編笠山・権現岳へ。その2

b0189948_220313.jpg

6:30青年小屋-7:40山頂-8:30青年小屋-9:10下山巻道-10:00押手川-10:30雲海展望台-11:00観音平


権現岳への道は、岩。
b0189948_21503942.jpg

ステップは切ってあり、鎖もしっかりあるので、見た目より登りやすい。

本日は晴れ。でも風強し。

昨日は見えなかった景色も、今日は遠くまでよく見えます。
b0189948_215124.jpg

名前通りの編笠山。その先ののろし場。歩いて来た道がよく見えます。
b0189948_21512698.jpg

たぶん、蓼科方面。目を凝らせば北アルプスも見えそう。
b0189948_21515647.jpgb0189948_2152677.jpg

こんな鎖を越え

b0189948_21551312.jpg

とがったギボシをまいて
b0189948_21532690.jpgb0189948_21533967.jpg

権現岳小屋脇を抜けると赤岳との分岐です。
b0189948_21574546.jpg

b0189948_21575739.jpg
b0189948_21554622.jpg

南アルプスの山々が美しい。雪をかぶっているのは、仙丈ヶ岳、北岳あたりでしょうか。
b0189948_2156478.jpg

今日は富士山もキレイに見えます。私の短い山歴の中で、富士山に一番近い所に来ましたよ。
b0189948_21562454.jpg

で、迫力の赤岳方面。
b0189948_21563684.jpg

こんなに近いんだ。
阿弥陀岳。遠くに見えるのは横岳、硫黄岳でしょうか。

んー。赤岳を周って来るコースにすれば良かったかな。とチラッとよぎりましたが、

恐怖のこんな景色をみたら、、、
b0189948_21565825.jpg


来年あたり、もうちょっと楽なコースで赤岳を狙おうと思います。

b0189948_21571680.jpg

権現岳山頂。

岩の上でバンザイ写真が撮りたかったんですが、風が強く諦めました。

権現岳から青年小屋に一度戻ります。

周回コースを取らなかったのは、もう一度、編笠山山頂を目指そうかなと考えたから。

青年小屋に戻ったら昨日一緒に飲んだグループが、帰る所でした。

二日酔いの為、権現岳は辞めて下山するそうです。いいんだって。目的ははたしたからって。ここはそういう場所だからって。

それを聞いてたら、
なんだか、ガツガツする気も失せちゃって、また来ればいいんだから、ラクチンな巻道を選択。

逆に彼らは編笠山に向かって行きました。二日酔いには負けない意地を見せるらしい。

いろんな人がいて、いろんな山の話を聞けて楽しい時間でした。

b0189948_21584375.jpg


帰りの温泉、スパティオ小淵沢のもみじが綺麗でした。
b0189948_2158555.jpg


夕ご飯の後に美味しいお酒が振舞われたらしい。・・・・寝てしまって残念。
青年小屋に早く着きすぎたのが失敗だったな。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-11-06 21:59 | 2013年の山 | Trackback | Comments(8)

めざすは青年小屋。ついでに編笠山・権現岳へ。その1

b0189948_1858345.jpg

10:20観音平登山口→11:10雲海展望台→11:50押手川→13:00編笠山山頂13:40→14:00青年小屋

11月2日3日
編笠山@2523M 権現岳@2715Mに行って来ました。つれあいと二人。


久しぶりに夫婦揃って休みの取れた3連休。

とりあえず、天気の宜しくない新潟を脱出しましょうと、悩んだ末、青年小屋泊まりで編笠山、権現岳に行く事にしました。

赤提灯の下がった山小屋の写真を見た(見てしまった) つれあいの強い希望で決めました。

あのさ、生ビールはないんだよ。


青年小屋はこの方のブログを見て、一度は行ってみたかった山小屋。おまけにインターから登山口まで15分。山頂までのコースタイムが短い。金曜日の帰りが遅い2人には、夜中に出なくてもいいのはウレシイ。

という事で、いつもより多目に酒を担いで南八ヶ岳初挑戦です。


三条燕ICを6時に出発。およそ3時間半で小淵沢IC。そこから15分ほどで観音平に到着。
b0189948_1922890.jpg

この辺の紅葉は美しいですね。
登山口は紅葉真っ盛りです。
観音平駐車場は想定どおり激しいコミっぷりで、かなり歩きました。

10時20分出発。
b0189948_194178.jpg

いやぁ、この横に広い空間が、新潟と違う。青空に胸ときめかせながら、登ります。
b0189948_1943615.jpg

b0189948_195164.jpg

雲海展望台、押手川までは美しい景色の中、
b0189948_1951422.jpg

b0189948_1954141.jpg

写真を撮りながらゆったりです。なんてステキな登山道。
b0189948_1962372.jpg

ところが、押手川から、編笠山への直登ルートは、キツイ。
b0189948_196378.jpg

ほぼずーっとこんなんです。
b0189948_1972245.jpg
b0189948_1973516.jpg

写真も少なめ。
展望もないです。
b0189948_198161.jpg

この看板が見えれば山頂は近いはず。ということで頑張ります。
b0189948_1981467.jpg
b0189948_1985061.jpg


着きました。編笠山山頂です。
b0189948_1910744.jpg

残念ながら展望はありません。やはり展望を期待するなら午前中勝負ですね。
うどんを食べながら少し様子を見ますが、寒いし諦め青年小屋へ。
b0189948_19102837.jpg

大きな石をタタタ・・・いや、オットットットと降ります。 振り向く景色はなかなか迫力があります。
b0189948_19104730.jpg

青年小屋に到着。
b0189948_19143757.jpg
b0189948_19122061.jpg

会いたかった赤提灯。
受付前にテンバを覗いて、焼酎用に乙女の水を汲みに行きます。
b0189948_19134232.jpgb0189948_19135454.jpg


あれに見えるが、明日行く権現岳。
間違いやすいけれど、右の変な形の方ですね。
b0189948_1915078.jpg



本日の小屋泊まりは60人だそうです。
b0189948_19162050.jpg


布団は一人一枚。
私たちは2階の個室に8人。
うわぁ、雑魚寝です。こんな環境で眠れるのかちょっと心配になりました。
b0189948_19163219.jpg

でも下の大部屋からみれば可愛いもんでした。(汗)

あちらこちらで、飲んでるグループ多数。私らもすることないし、夕ご飯までぐたぐだ飲みます。

なんだかダラダラ飲んでいたら、、、周囲のヨッパーとコアすぎる山ばなしで盛り上がり、あっという間にヨッパーの仲間入り。

あっという間に時間がたち、あっという間に爆睡してしまったのでした。

青年小屋の写真少なめはそーいう事情です。

b0189948_19211345.jpg

もうちょっと、夜もゆっくり楽しみたかった。
ちょっともったいない青年小屋滞在でした。
続きます。

夜中の3時ころ、つれあいの上に、人が倒れてきて驚きました。
で、つれあいが丁寧に、
「恐れ入りますが、ご自分の布団でお休み下さい」

と正座してお辞儀していましたが。

あれは夢?

b0189948_19203992.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-11-04 19:21 | 2013年の山 | Trackback | Comments(8)

遠くの飲み屋に行って来ました。

b0189948_1911675.jpg

赤提灯を求め、

3時間半かけて運転し、3時間半かけて登ってきました。

b0189948_19125740.jpg


まったりゆっくりのんきな旅でした。こういう山旅もなかなかよかった。


詳しくは後日。


だから、生ビールはないって・・・・。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

by doudekka | 2013-11-03 19:15 | 2013年の山 | Trackback | Comments(6)

わらと申します。新潟発、ヤマノボリの記録です。山の話でもdouでっか。\(^^)/


by わら
プロフィールを見る
画像一覧