2017/4/1 未丈ヶ岳 (途中撤退)

b0189948_2320562.jpg

願っていればいつか叶うと思っていたけれど、そんなに都合よくいかないと、身に染みて帰ってきました。

4月1日 日向倉山から未丈ヶ岳を目指しましたが、たどり着けませんでした。朝日ライナーさん、花火星人さん、リーナちゃん、fuuちゃんと5名。





b0189948_23214968.jpg
未丈ヶ岳。

そこへたどり着くためのラスボスは奥只見シルバーライン。夏道は奥只見シルバーラインの途中にあるシャッターをまさかの、自分で開けて出るという登山口。Σ(゚д゚lll)そしてそこからは蛇がとても多い登山道を4時間。あまり人も入らないマニア向けのお山です。
b0189948_23233056.jpg

なので、雪を繋いで銀山平から日向倉山経由の冬季限定ルートで行く人が多いのです。ただし、雪のつき方や、ルート取りの難しさ、おまけに奥只見シルバーラインが6時から18時までしか通行できないという制限付き。なかなか難易度の高い山なのだ。

なので、駐車場で次々車から出てくる人をみてやっぱしっておもいました。
超人鉄人仙人といわれる雲の上の人達ばかりなり。
b0189948_23251255.jpg

でもこの先頭パーティのトレースを追っていけば間違いないとかなりホッとしました。
荒沢岳や
b0189948_23253954.jpg

越後三山
b0189948_2326557.jpg

ゆっくり見ているヒマはありません。
樹氷とか
b0189948_23302586.jpg

クラックとか
b0189948_23305230.jpg

b0189948_23271595.jpg

ゆっくり写真撮ってる場合じゃありません。
b0189948_23314023.jpg

なるべく時間に余裕を取りたいので日向倉山までは急ぎます。

予定時間通りに日向倉に到着。順調です。さてここからが正念場。
アイゼンからワカンに変えて
b0189948_23325310.jpg

みなさん、頑張りましょう〜!と張り切って出発しました。
b0189948_23331265.jpg

あれを越えるのか・・・とため息をつきながらもなんとか越え、
b0189948_23345016.jpg

あともうちょいだよーとホッとしたら

ギャーー??なんだここは。
b0189948_2335647.jpg

雪庇が横にスライドしていて、踏み跡は割れ目。右にも左にもどこに足を置いていいのかわからない。デンジャラスゾーンです。

足元はワカン。ここでワカンを踏んだら一発だ。気をつけてー
と、言ってる側から片足がはまる。

ワカン付けてるから、足が取れない。しょうがないから、手でワカンを真横にしながら足を引っ張る(多分伝わらないと思いますが、そういうパニック)

足が外れたと同時に足が攣った。まず、右腿。続いて左にもフクラハギってか、膝下全部が動かない。
前方を見てもまだまだ続くデンジャラスゾーン。

ムリ。

b0189948_23371875.jpg


色んな思いをそれぞれ胸に残したまま、途中の林の中でランチにして、14時30分、無事下山完了しました。

私が足を引っ張ってしまったかな…と後ろめたい気持ちがあったのですが、この方のブログを読んで、やっぱり撤退でヨカッたんだと思います。

雪を繋いで歩ける山ではなく、雪を繋いで歩ける人が歩ける山でした。そこを勘違いすると恐ろしい事になります。
b0189948_23395882.jpg


ただ、足が攣るのはなんとかならないものか。もうちょっと鍛えないと、イカン! と反省したのでした。

何して、鍛えよ。泳ぐか。筋トレか。

やっぱ山に登るしかないでしょ。

ヤマレコしました。
トラックバックURL : http://doudekka.exblog.jp/tb/26761930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 花火星人 at 2017-04-03 11:33 x
お疲れ様でしたー♪

件の難所、花火星人個人の判断は『イケる』でしたが、
パーティとしての判断は『撤退』で正解でしょう。
あの時、大快晴ならかなり後ろ髪引かれたでしょうが
幸い(?)山頂はホワイトアウト状態でしたしね。
花火星人はそもそも日向倉山自体も初めてだったので
土曜の山行そのものが楽しくて、満足です。

でも、歩き足りなくて翌日は弥彦角田界隈をうろうろしてましたが(^_^;)
Commented by doudekka at 2017-04-03 20:48
>花火星人さま。
あそこ、もしアイゼンだったら、私も行ったかもしれないなーー。などと今なら思います。
パーティとして考えたら、ちょっとペースを上げすぎましたね。あのペースで山頂にたどり着いても花火星人さんが心配していたように、帰りが相当バテたでしょう。
そう、青空で絶景の時、また行けってことですよ~~。
Commented by cyu2 at 2017-04-05 13:26 x
>超人鉄人仙人といわれる雲の上の人達ばかりなり

う~ん、そうなんですね、そんな感じ伝わりました、
そのあたりの山の厳しさは全く知らなくても、画面のこちらから見ているだけでもため息がでました(苦しい息)
別世界ですね。
こんなとこ、歩けるんですか。
やっぱり新潟界隈の雪深さは国内最強?!

それに挑むわらさんはやっぱり新潟人の血が脈々と流れているんですね~すっごい(o^^o)♪
Commented by doudekka at 2017-04-05 22:06
>cyu2さま。
今年は少雪かと思いきや、山の方はものすごく多いようです。未丈ヶ岳までだと、なかなかハードなお山ですが日向倉山なら、危険なところもなく私でもご案内できると思います。ゆっくり歩いても3時間ほど。絶景です。機会があればぜひご一緒に行きましょう。

ただ、なかなか晴れてはくれないのが新潟の山なんですよね~~(:_;)
by doudekka | 2017-04-02 23:44 | 2017年の山 | Trackback | Comments(4)

わらと申します。新潟発、ヤマノボリの記録です。山の話でもdouでっか。\(^^)/


by わら
プロフィールを見る
画像一覧