(おお)雪の赤城山

b0189948_22341977.jpg
9:10富士見温泉バスー10:30黒檜山登山口ー11:50黒檜山山頂12:00見晴らし台ー13:30駒ケ岳ー14:30駒ケ岳登山口ー15:15赤城山ビジターセンター発バス
b0189948_22343246.jpg

AKG冬割り1600円。(温泉割り引き券つき) 今回はこれを利用して、バスで移動です。
2月23日(日曜日)赤城山。黒檜山@1827Mから駒ケ岳@1685Mを縦走してきました。つれあいと二人。
途中、ビニールハウスが倒壊していたり、牛舎の屋根が潰れていたりで大雪の爪痕を見る。

こんな時に山に登りに行っていいのかと気が引けますが、バスは満員。ちょっとホッとしました。だって快晴無風の絶好の山日和なんだもの。

心配な赤城道路の除雪は、パーフェクトでした。勇気と技術さえあれば、FFスタッドレスでも行けそうです。
b0189948_22371336.jpgb0189948_22373867.jpg

雪に覆われた赤城神社前を歩き20分ほど歩き、登山口、、ですよね。
案内標識もすべてが雪の下。いきなりの取り付きです。

他の登山者もほとんどアイゼン装着。ピッケル率も高し。
b0189948_22395666.jpg

だから私らもアイゼン。ふふふ。今日が真のデビューよ。楽しみです。

ところが、ほら
b0189948_22403994.jpg
これです。
踏み抜かれた足跡のまま雪がしまっているのだ。
b0189948_22414592.jpgb0189948_22414392.jpg

ストックを短めに持ち変え、ももをガシガシあげて、登ります。なかなかしんどいです。

暑い。半端なく暑いよ。筋トレ訓練がかってます。
b0189948_22424032.jpg


休み休み、ハァハァしながら登る。

もうちょっと、ヘェヘェ。まだか。私達、赤城山、舐めてたわね。

ヘェヘェ。ワシワシ。
b0189948_22425853.jpg

あ、あの先か、たぶんあの先が稜線じゃないかな。ガンバレ。もう少し。

b0189948_22434222.jpg

ってどーんと景色が変わる。

どーだー。この景色。
b0189948_22441627.jpg

キレイです。ひゃあ、青い空に雪の花。(≧∇≦)/
黒檜山山頂をちょっと歩いた所にある絶景の展望広場を目指します。
b0189948_22464140.jpg

お見事^ ^
眺めは最高。浅間山、武尊山、皇海山、あっちは日光白根山かな。見惚れますよ。
b0189948_22503268.jpgb0189948_22504234.jpg

いやぁ、おじさんでもはしゃぐよね。おばさんもはしゃぐよ〜^ ^

b0189948_22513728.jpg

昼になるにつれ人もどんどん増えてまいりました。
b0189948_2252645.jpg

帰りのバス時間も気になるため、とりあえず写真だけ撮って先に進みます。雪でこの先が心配だし。


そーいえば、このあたりに黒檜山大神の大鳥居があるはずなんだよねぇ…って、
b0189948_22522966.jpg
b0189948_22524385.jpg


あのぉ、そこってもしかして…(^^;;

b0189948_22534398.jpg

これからむかう駒ケ岳。その先の長七郎山、小沼、地蔵岳。富士山は見えない。
b0189948_2254362.jpg

こちらの景色もまたスケッチの様で美しいよぉ。時間を気にしなきゃいけないのが、煩わしい。
b0189948_22563252.jpg

なかなかの雪庇の脇を通ってオオタルミ通過。右下のは
b0189948_22565225.jpgb0189948_2257770.jpg

イグルーです。中では宴会中。楽しそーです。皆さん、雪を楽しんでますね。
b0189948_22583922.jpg

駒ケ岳山頂到着。バス時間の調整も兼ね大休憩。ここからはコースタイムで45分。余裕で間に合うでしょう。
b0189948_22593268.jpg
b0189948_225958100.jpg

クリームの様な雪庇をじっくり眺めたり、本日一番の難所鉄階段を滑りながら降り、
って、トレースが何本もありますがな。なんつフリーダム。

b0189948_2311460.jpgb0189948_2313123.jpg

これは斜面を自由に下ってますな。もはや登山道はない。
とりあえず下に向かって行けそうなトレースをチョイス。
何度も尻をハメながら無事道路脇に到着しました。

b0189948_2322218.jpg

つれあいのレインウェアの尻が破れました。ゴアテックスも意外と弱いなと言いますが、テンションマックスの尻圧で滑ったからだと私は思う。

AKGでPPYでZDMだわ。まったく。
写真を撮りすぎで、長くなってしまいました。お付き合いありがとうございました。

b0189948_2342754.jpg

AKGビジターセンターの不思議。空き缶のディスプレイ。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございました。おかげさまで今日も一日何とか過ごせました。
こんなランキングに参加しております。
ここをぽちっとお願いします。↑↑↑↑

トラックバックURL : http://doudekka.exblog.jp/tb/22129567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JACK at 2014-02-24 23:35 x
天気、最高によかったですね!!
「下に向かって行けそうなトレースをチョイス」!!
いいなーーー)^o^(  ともかく下ればよいのですね!!

今週末日曜日に行く予定です。晴れてくれないかな~~
Commented by 花火星人 at 2014-02-24 23:45 x
念願の赤城山、おめでとうございます♪
とにかく、山頂からの大展望が魅力の山ですよね。
日本の3000m峰で見えないのは2つだけとか。
Commented by doudekka at 2014-02-24 23:56
>JACKさま。
来週でしたね。
前橋駅からのバスですと、今回のバス時間と一緒です。

時間の余裕はありますので山頂の展望を満喫されてください。今回のは時間が読めなかったので、展望広場にかなり心を残してきました。

晴れるといいですね。仕事がなかったらご一緒したのに残念です。
Commented by doudekka at 2014-02-24 23:58
>花火星人さま。
もう、幸せな時間でした。恋焦がれた山頂からの景色は最高でした。
これを味わうと、雪の山はやめられなくなりますね。

イグルーで遊んでいた方達って、もしかして・・・・お友達?
Commented by タコ正 at 2014-02-25 19:12 x
先週の弥彦と今週の赤城山、連続青空ですね~
最近天気に恵まれているようで、よろしいです。

群馬だけど雪いっぱいあります。標高が高いせいでしょうかね。
すばらしい眺望と雪遊び(尻セード)&アイゼンデビュー、贅沢な一日でしたね。
Commented by doudekka at 2014-02-25 23:42
>タコ正さま。
群馬の青空は、それはそれは高くて新潟とは別物でした。
トンネルを抜けると別世界で驚きます。
新潟人からしたら、あの程度の雪では、なんの変哲もない景色なのですが、除雪が違う。雪の壁が直角ではないんです。
道路が急に細くなったりしているから運転は相当怖かったです。
新潟の除雪は神ですな。

尻セードじゃなく、尻もちでした。≧(´▽`)≦アハハハ
Commented by 前橋庶民 at 2014-03-07 18:46 x
わたしも登りましたが、この日は富士山こそ見えませんでしたが風もほとんど無く雪山登山日和でしたね。赤城の雪山を登っていると時おり、新潟からの団体さんに会いますが新潟には掃いて捨てるほど雪山はあると思いますが、なぜ群馬まで来られて雪山に登られるのかがナゾなんです。

今回の豪雪で災害協定を結んでいる柏崎から除雪の応援に来て頂き大変助かったようです。
http://www.raijin.com/ns/8213927727655546/news.html
Commented by doudekka at 2014-03-07 21:40
>前橋庶民さま。
こんばんは~~~。群馬の大雪は大変でしたね。お見舞い申し上げます。
新潟県人はなぜ群馬の雪山に登るのか。
確かに、謎に思われますよね。

え~~冬の新潟は、雪が降っていない日を晴れと呼ぶくらい晴れません。空は鉛色です。

そのうえ、新潟の雪は湿度が多く重い雪(今回の群馬で悪さをした雪みたいな雪)なので、アイゼン・ピッケルを使うお山はありません。里山以外は危険で登れません。里山でも雪が降っていれば登りません。

と、言うわけで、青空とカラッとした空気を求めて県外を脱出するんです。赤城山あたりは新潟から近くアクセスもいいので絶好の登山できる雪山なんですね。

今年はトンネルを抜けてからの高速道路が通行止めと、なかなかおもうように県外脱出すらできない冬でした。

お天道様にはかないませんね。
Commented by つる at 2014-03-25 02:01 x
こんばんは 浅草岳の日記にコメントありがとうございました( ^ω^ )
赤城山〜去年歩いたんですが 駒ケ岳からの下りが ここはスケート場?って位カチカチの氷の道で アイゼンは役に立たなくて へっぴり腰で下ったのを思い出しました
でも 雪庇あり湖ありの素敵な山ですよね(^○^)
by doudekka | 2014-02-24 22:32 | 2014年の山 | Trackback | Comments(9)

わらと申します。新潟発、ヤマノボリの記録です。山の話でもdouでっか。\(^^)/


by わら
プロフィールを見る
画像一覧